写真:創業者 本多荘輔

2021年、健康家族は
創業45周年を迎えます。
創業者 本多荘輔は、
生涯にんにく卵黄へ愛と情熱を注ぎ続けました。
本多は「健康のために口にするものは、素材自体が健康でなければならない」という信念のもと、不可能と言われた有機での大規模なにんにく栽培を実現しました。
その取り組みは構想から20年目を迎えました。
私たちは敬意を込めて、自社農場を「本多荘輔の情熱にんにく畑」と呼んでいます。

にんにく卵黄は江戸時代から南九州の家庭に伝わる滋養食です。
本多は当時の製法を独自にレシピにし、生涯大切に守っていました。

イラスト:おばあさんがにんにく卵黄を作っている様子

創業45周年を記念して、本多独自の製法を元に、当時のにんにく卵黄により近いものを再現しようとこの度決意しました。素材は本多荘輔の情熱にんにく畑「にんにく王」と九州産「有精卵黄」のみを使用。にんにくと卵以外の素材を使わない、正真正銘の無添加にんにく卵黄です。

カプセルに入っておらず昔のままの姿ですので、にんにくの匂いも致しますが、その分滋養もたっぷり。過酷な参勤交代にも携行されたという元気の源をきっとご実感いただけることと思います。

大変心苦しいのですが、昔づくりで手間ひまがかかるため、少ない数量を特別会員様限定でお分けします。

写真:にんにく卵黄

約270粒入(34g)9,800円(税込)※重さを基準に充填している為、270粒以上になる場合があります。