情熱にんにく畑から家族の健康を 健康家族

  1. ご利用ガイド
  2. マイページ
  3. カートを見る
にんにく滋養食品シリーズ
伝統にんにく
卵黄 極
伝統にんにく卵黄極 商品画像
31粒入
93粒入
壺づくり
黒酢にんにく
壺づくり黒酢にんにく 商品画像
62粒入
124粒入
にんにく生姜
にんにく生姜 商品画像
31粒入
91粒入
注目の商品・キャンペーン
極おまとめ定期バナー
伝統にんにく卵黄バナー
黒酢にんにくバナー
本多荘輔の直伝にんにく卵黄
3種類のスパイス効果で体の内側からポカポカに!
 冬にとりたい“温め食材”の代表格といえば、にんにく、生姜、唐辛子の3つ。にんにく成分のアリインには、免疫力アップや血液サラサラ効果が期待でき、生姜成分のショウガオールなどには、代謝を上げ血糖値の上昇をゆるやかにしてくれる働きがあります。また、唐辛子成分のカプサイシンは、脂肪を燃焼し血管を広げてくれるので、3つの食材を組み合わせた麻婆豆腐なら、内側から体を温め、寒さに負けない活力を目覚めさせることができます。寒い時季の風邪予防に、ぜひお試しください!
にんにく
1片
生姜
1かけ(15g)
白ねぎ
1/2本
絹ごし豆腐
400g
サラダ油
大さじ1
豚ひき肉
100g
〈食べる伝統にんにく卵黄〉
1包
豆板醤
小さじ1
(辛いのが苦手な方は小さじ1/2)
甜麺醤
小さじ1
【A】お湯
200ml
【A】鶏ガラスープの素
小さじ2
【B】酒
大さじ1
【B】醤油
大さじ1
【B】砂糖
小さじ1/2
水溶き片栗粉
片栗粉
大さじ1
大さじ1
お好みで花椒粉、パクチー
各適宜
  • にんにく、生姜、白ねぎをみじん切りにする。
  • 絹ごし豆腐は、1.5〜2cm角に切る。鍋にたっぷりのお湯を沸かし、塩(分量外)をひとつまみ加える。沸騰したら火を弱め、豆腐をさっと茹でてザルにあげる。
  • フライパンにサラダ油、①を入れ中火で炒める。香りが出たら豚ひき肉を加えて炒め合わせる。
  • 豚ひき肉の色が変わったら、〈食べる伝統にんにく卵黄〉、豆板醤(辛味が苦手な方は小さじ1/2に減らす)、甜麺醤を入れて炒め、よく溶いた【A】を加える。
  • ④がフツフツと沸いたら、②を加える。再び煮立ったら、【B】を入れ軽く混ぜる。
  • ⑤に水溶き片栗粉を、ダマにならないよう2~3回に分けて加え、とろみをつける。
  • お好みで花椒粉をかけ、パクチーを添えていただく。
調理のポイント
豆腐は、塩を加えたお湯で茹でることでしっかり水分が抜け、煮崩れを防ぎます。

市販の焼きそば麺(生タイプ)をゴマ油でこんがりと焼きつけ、麻婆豆腐をかけるだけ。お好みで小ネギの小口切りをたっぷりと。パリパリ&トロトロの食感をお楽しみください!

フードコーディネーター
秋本 陽子さん

広告会社、写真スタジオ勤務を経てフリーランスとなる。百貨店外商カタログ、食品メーカー通販カタログ、ポスター、商品パッケージ、CM撮影などの広告撮影のコーディネートを中心に、食品メーカーでの商品開発、企画提案などにも携わる。

おすすめの記事

健康青空だより かんたんレシピ vol.104
2022.04.12
すべて手作業で「芽摘み」しています
2022.04.05
冷たい土に膝をつきながら毎日作業しています
2022.03.18
らくらく&おいしい 健康家族のかんたんレシピ vol.103
2022.02.01
らくらく&おいしい 健康家族のかんたんレシピ vol.102
2022.02.01
アマニ油徹底解剖!
2021.10.01
らくらく&おいしい 健康家族のかんたんレシピ vol.101
2021.10.01
らくらく&おいしい 健康家族のかんたんレシピ vol.100
2021.10.01
らくらく&おいしい 健康家族のかんたんレシピ vol.099
2021.10.01
歴史と科学が証明した、にんにくパワー!
2021.10.01