情熱にんにく畑から家族の健康を 健康家族

  1. ご利用ガイド
  2. マイページ
  3. カートを見る
にんにく滋養食品シリーズ
伝統にんにく
卵黄 極
伝統にんにく卵黄極 商品画像
31粒入
93粒入
壺づくり
黒酢にんにく
壺づくり黒酢にんにく 商品画像
62粒入
124粒入
にんにく生姜
にんにく生姜 商品画像
31粒入
91粒入
注目の商品・キャンペーン
極おまとめ定期バナー
伝統にんにく卵黄バナー
黒酢にんにくバナー
本多荘輔の直伝にんにく卵黄

特別な会員の皆さま向けにお届けしている会報誌「だいちから」より
『健康家族のかんたんレシピ』をご紹介させていただきます。

冷凍野菜のメリットを活かし、お料理の栄養バランスをアップ!
 肉類を使った料理には、ミックスベジタブルを組み合わせれば栄養バランスも整います。栄養がないと思われがちな冷凍野菜ですが、現代は冷凍技術も上がり、旬の一番栄養価の高い時期に急速冷凍することで十分な栄養価を保つことができています。ストックしやすく、ビタミンや食物繊維、カルシウムやミネラルも豊富なので、お買い物に行けない時などに便利ですよね。今回ご紹介するミートローフは、冷凍のままお肉に練り込むので栄養素が流れ出ることもなく、「冷凍野菜×肉」の最適な調理法と言えるでしょう。
合挽き肉
300g
〈鰹ふりだし〉
1パック
〈食べる伝統にんにく卵黄〉
1包
溶き卵
卵1個分
冷凍ミックスベジタブル
100g
うずらの卵(水煮)
6個
  • オーブンを200℃に予熱する。長さ40㎝に切ったアルミホイルを2枚重ね、オーブンの天板に置く。
  • ボウルに合挽き肉と、〈鰹ふりだし〉の中身をパックを破って入れる。粘り気が出て、肉の色が白っぽくなるまでしっかり練り混ぜる。
  • ②に〈食べる伝統にんにく卵黄〉を入れ、溶き卵を少しずつ入れながらよく練り混ぜる。冷凍ミックスベジタブルを加え、さらに混ぜ合わせる。
  • ③を2等分にし、手から手へ投げるようにして空気を抜く。
  • ①のアルミホイルの真ん中に④の半量をのせ、18cm×8cm程度の長方形に成型する。
  • ⑤の真ん中にうずらの卵を並べ、④の残りの半量をのせ成型する。
  • ⑥をアルミホイルでふんわりと包み、しっかりと口を閉じ、予熱したオーブンで30分焼く。
  • ⑦の粗熱が取れたら切り分けて皿に盛る。
調理のポイント
合挽き肉をしっかりと練り混ぜ、具材を加えては練り混ぜることで、肉汁を閉じ込めてしっとりジューシーな食感に仕上がります。
フードコーディネーター
秋本 陽子さん

広告会社、写真スタジオ勤務を経てフリーランスとなる。百貨店外商カタログ、食品メーカー通販カタログ、ポスター、商品パッケージ、CM撮影などの広告撮影のコーディネートを中心に、食品メーカーでの商品開発、企画提案などにも携わる。

おすすめの記事

健康青空だより かんたんレシピ vol.104
2022.04.12
すべて手作業で「芽摘み」しています
2022.04.05
冷たい土に膝をつきながら毎日作業しています
2022.03.18
らくらく&おいしい 健康家族のかんたんレシピ vol.103
2022.02.01
らくらく&おいしい 健康家族のかんたんレシピ vol.102
2022.02.01
アマニ油徹底解剖!
2021.10.01
らくらく&おいしい 健康家族のかんたんレシピ vol.101
2021.10.01
らくらく&おいしい 健康家族のかんたんレシピ vol.100
2021.10.01
らくらく&おいしい 健康家族のかんたんレシピ vol.099
2021.10.01
歴史と科学が証明した、にんにくパワー!
2021.10.01