社長メッセージ

『一緒に健康家族を創りませんか。あなたの若い力が必要です。』代表取締役社長 藤 朋子

ごあいさつ

「全国のご家族に元気をお届けしたい」「病気にならない予防医学に貢献できないものか」そんな想いから、昭和51年、私ども健康家族はここ九州の地で創業いたしました。
それから43年、創業当時と変わらず健康食品や食品などを取り扱い、鹿児島から全国に向けて通信販売を展開しています。他の業種から健康食品業界に参入してくる企業も多い中、私どもは一貫して「健康に良い物をお届けしたい」とこだわり続けている少し珍しい企業です。

当社は若い人材が多く(平均年齢は32歳)、男女の比率は男性が3割・女性が7割です。男女それぞれが互いの持ち味を生かしながら平等に力を合わせている現場は、いつも活気にあふれています。社内に託児所を設けているため、結婚・出産をしても仕事を続ける女性社員が多く、2014年には経済産業省から「ダイバーシティ経営企業100選」に認定されました。
さらに、社歴や性別に関係なく積極的に管理職へ登用するのも当社の特徴で、若いうちからやりがいのある仕事に携わることができます。
ほかにも部署の垣根を越えて経営参加できる機会やさまざまな社内活動・イベント、外部でのコンクール出場など、あらゆる場面で皆さんが活躍し、輝くことができる可能性が当社には無限大に広がっています。
その年の企業活動の始まりでもある期初には、社員全員に経営計画書を配布して、会社の全体目標や必達目標などを明確にしています。それを元に各部署の目標、ひいては個人の目標を立てることで、皆が同じ方向を見ながら、団結して仕事に取り組んでいます。
社会人になってから迷うことなく、仕事のプロ意識や責任感を身につけることが出来ます。

そして、経営理念は「お客さま第一主義」です。
・お客さまに感謝の心を伝える
・お客さまに高品質な商品をお届けする
・お客さまのアドバイザーになる
など、それぞれに社員一人ひとりが、お客さまとそのご家族の顔を思い浮かべながら仕事に取り組み生産から発送まで、他社が真似のできない仕組みを築き上げています。
また、社内には目安箱を設置し、従業員がアイデアや考えを集め、私自らスピードを持って採否を決定し、経営参加をしてもらっています。
未来のベストセラー商品を生み出すのはあなたかもしれません。
ぜひ、我が社の扉を叩いてください。


(株)健康家族 代表取締役社長 藤 朋子

ページトップへ