社長メッセージ

『一緒に健康家族を創りませんか。あなたの若い力が必要です。』代表取締役社長 藤 裕己

ごあいさつ

『お客さまの健康づくりに奉仕し社会のために貢献します』。
これは私たちが毎日の朝礼で読み上げる社訓の最初に書かれている言葉です。「お客さまはどんな商品を望んでいらっしゃるのか?」「信頼のおける食品を提供するために私たちが出来ることは何か?」など、お客さまとそのご家族の顔を思い浮かべながら、社員一人ひとりが仕事に取り組んでいます。健康への近道というものはありません。毎日のコツコツとした積み重ねこそが健康を育んでいきます。そのサポートを通して全国に“健康の輪”を広げていくことが、私たちにできる社会貢献だと考えています。


本物の商品をお届けしたい

当社は創業42年目を迎えました。創業以来、お客さまの健康づくりに携わる商いを行ってまいりました。その中でも、江戸時代から南九州に伝わる伝統食を再現した〈伝統にんにく卵黄〉は、発売24年を迎えたベストセラー商品です。これまでの販売累計数は1億2000万袋を突破(※1)。にんにく健康食品の中でも15年連続売上日本一(※2)として認められています。また、2014年に発売した水素水〈仙寿の水〉も多くの反響を呼び、わずか2年で水素水通販売上日本一(※3)となるまで急成長しています。一つひとつの商品を単なる流行で終わらせるのではなく、本物に育てていくこと。それこそが業界の老舗企業としての使命だと考えています。


これまで、他に先駆けて通信販売業界での常識を破る事業に取り組み続けてきました。例えば、通常の健康食品会社では考えられない「自社で農場を持ち、素材づくりから行う」ということ。九州・宮崎県の自社農場で素材となるにんにくを自分たちの手で農薬を使わずに栽培しています。次々襲う台風や長雨、積雪といった容赦ない洗礼に自然の厳しさを肌で感じることもありますが、本物の商品をお届けしたいという社員全員の気持ちが、こうした不可能と思える取り組みを可能にしてきました。


(※1)平成5年9月〜平成27年8月自社調べ
(※2) 富士経済「H・Bフーズマーケティング便覧」ニンニク成分配合機能志向食品カテゴリ(2002〜2016年実績)
(※3)株式会社総合企画センター大阪調べ(2015年11月〜12月)



学生の皆さんへ

当社は若い人材が多く、また男女の比率では男性が3割・女性が7割です。男女が平等に力を合わせている現場はいつも活気に溢れ、若い社員でも男女関係なく積極的に管理職へ登用し、各部署の業務も彼らを中心に任せています。社内に託児所を設けているため、結婚・出産後に仕事を続ける女性社員も多数います。健康的に休みもしっかりとりながら、充実した仕事を続けられる環境づくりに努め、社員が会社を通じて幸せな家庭を築いて欲しいと考えています。


仕事はもちろん、さまざまな社内活動、イベント、外部でのコンクール等、あらゆる場面で社員が活躍しスターとなる、そんな、皆さんのフレッシュな感性を活かすステージが当社にはたくさんあります。「健康家族に入社する」というよりは「健康家族を創る」という生きがいとやりがいのある人生を選んでみませんか。南九州から日本全国のご家族へ良いものを広める。そんな夢を一緒に実現しましょう。ぜひ我が社の扉をたたいてください。


(株)健康家族 代表取締役社長 藤 裕己

ページトップへ