あったかほっこり♪冬にぴったりのにんにく料理

こんにちは!にんにく道部員の中島です ヽ(′▽`*)ノ

 

 

今年のカレンダーも残すところ1枚となりましたが

 

 

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

 

 

先日は、町内会で毎年恒例となっている「餅つき大会」があり

 

 

娘と一緒に参加してきました。

 

 

20181212-1.jpg 

 

 

会場に着くと、モクモクと白い煙が立ち上り、もち米を蒸すいい香りが漂っています。

 

 

蒸して、ついて、こねて・・・

 

 

大人から子どもまで協力して作業を進めています。

 

 

20181212-2.jpg 

 

 

子どもたちは臼と杵を使った、餅つき体験もさせてもらいました。

 

 

娘(2歳)も興味津々♪

 

 

 

 

 

つきたてのお餅は、その場で振る舞われ

 

 

しょうゆ餅・きなこ餅・あんこ餅など、さまざまな味で楽しみ

 

 

さらには、持ち帰り用のお餅までしっかりいただきました(笑)

 

 

 

 

 

寒さが一段と身にしみるこの時季は、たくさん食べて

 

 

しっかり栄養を補って、元気に年を越したいものですね。

 

 

 

 

さて、今回は≪にんにくパワー≫をたっぷりとれる

 

 

心も体も温まる♪寒い季節にぴったりの「にんにく料理」をご紹介します! 

 

 

ぜひ、お試しください(*´∀`)ノノ

 

 

───────────────

なんこつとにんにくの甘辛煮

───────────────

【材料(4人分)】
◎なんこつ・・・400g

◎にんにく・・・1玉

 

≪下茹で用≫

◎水・・・500cc(なんこつが浸るくらい)
◎酒・・・200cc

 

≪煮込み用≫

◎水・・・500cc(なんこつが浸るくらい)

◎酒・・・50cc

◎砂糖・・・大さじ3

◎醤油・・・大さじ3

◎みりん・・・大さじ3

 

 

【つくり方】

 

1.にんにくは皮を剥いて、ばらしておく。

 

2.油は敷かずに、なんこつを鍋で炒めて、表面に焼き目をつける。

 

20181212-3.JPG

 

 

3.下茹で用の水・酒を加え、アクがでてきたら一旦なんこつをとりあげる。

 

4.鍋を洗い、再び水・酒でなんこつを20分煮たら、砂糖を加えて10分煮る。

 

5.4に、にんにく・醤油・みりんを加え、弱火~中火で2時間程煮込む。

 

 

20181212-4.JPG

 

 

※煮込んでいる時に、なんこつの脂がでてくるので

さっぱり系が好きな方はアクと一緒に取り除くといいですよ

 

 

6.途中でアクをとりながら、煮汁が少なくなってきたら完成

 

 

出来上がりがコチラ↓↓

 

 

20181212-5.JPG 

 

 

じっくりコトコト煮込んだなんこつは、身がやわらかく

 

 

鹿児島風の甘めの味付けで、大人から子どもまで大好きな一品。

 

 

また、にんにくは粒ごと煮込むことで、においが抑えられ

 

 

ホクホク食感を楽しめますよ♪

 

 

 

 

 

寒くなるこれからの時季は、体調を崩す方が多くなりますが

 

 

にんにくを継続的に食べることで、にんにくに含まれるスルフィド類

 

 

免疫力を高めて、こじらせない体づくりをサポートしてくれます。 

 

 

 

 

 

ぜひ皆さまも毎日の食卓に≪にんにくパワー≫を取り入れて

 

 

あったかほっこり料理で、元気をチャージしてくださいね!

 

 

 

 

\自分たちの手で、愛情込めてつくっています/ 

宮崎県・有機JAS認定の自社農場で栽培した 

▼オリジナルブランド<にんにく王>を販売中▼ 

http://www.kenkoukazoku.co.jp/food/ninnikuou/index.html

自社農場ゼロからの軌跡。
カレンダー
«  2018年12月  »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright(C)2012 KENKOUKAZOKU CO.LTD. All right reserved.