2021年07月05日アーカイブ

今年も、たくさんのにんにくを収穫しました!

皆さま、こんにちは!

 

「本多荘輔の情熱にんにく畑※」隊長の宇都です。

※宮崎県の自社有機農場

 

 

 

梅雨ならではの、じめじめとした天候が続いていますが

 

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

 

 

情熱にんにく畑の周りでは

 

梅雨の象徴である紫陽花がきれいに咲いています!

 

20210701_1.jpg

 

悪天候が続き、どんよりとした気分になりがちですが

 

この紫陽花を見るたびに

 

「今日もがんばろう!」と元気をもらう毎日です。

 

 

 

さて、情熱にんにく畑では

 

5月初旬から待ちに待ったにんにくの収穫作業を行いました!

 

20210701_2.jpg

 

収穫作業は、梅雨前に終えるのが通例ですが

 

今年はなんと平年より19日も早い梅雨入り!

 

 

 

こんなにも早い九州南部の梅雨入りは

 

観測史上2番目の早さでした!

 

 

 

天候ばかりはコントロールする事が出来ないので

 

臨機応変に対応していかなければならないと

 

改めて、農業の大変さを痛感しました…!

 

 

 

あまりにも早すぎる雨シーズンの到来に驚きながらも

 

大切に育てたにんにくを一つも無駄にしないため

 

急ピッチで収穫を行いました。

 

 

 

時には、雨の中で作業することも!

 

20210701_3.jpg

 

にんにくは収穫が遅れてしまうと

 

球割れしたり、土の中で腐れてしまったりするので

 

晴れの日を待たず、雨の中カッパを着ての収穫作業となりました。

 

 

 

雨の影響で土がぬかるんでいたため、例年よりも重労働の作業でしたが

 

社員総出で収穫を行い、なんとか無事に終えることができました!!

 

20210701_4.jpg

 

今年も無事ににんにくを収穫できてホッと一安心です!

 

 

 

収穫されたにんにくは

 

全て人の手で根切り・茎切り・サイズ選別をしています。

 

20210701_5.jpg

 

また、収穫したてのにんにくには、水分がいっぱい!

 

農薬を使わない有機にんにくは、余分な水分が残ったまま保存すると

 

2~3日で腐ってしまいます…。

 

最高の品質を保つため

 

この後は約3週間かけて、にんにくを乾燥させてから貯蔵します。

 

 

 

土づくりから、収穫・出荷まですべて自分たちの手で行っているので

 

その分、愛情と情熱がたっぷりのにんにく。

 

この一粒ひと粒がにんにく滋養食品などに姿を変え

 

皆さまのお手元にお届けできる日が今から楽しみです。

 

 

 

それでは次回の更新もお楽しみに!

自社農場ゼロからの軌跡。
カレンダー
«  2021年07月  »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去の記事
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright(C)2012 KENKOUKAZOKU CO.LTD. All right reserved.