芽摘み、そして収穫!

こんにちは!健康家族 農場担当の野中です。

 

 

 

暑い日が続いていますが

 

 

宮崎県にある自社農場では、にんにくの芽摘みを終えて

 

 

待ちに待ったにんにく収穫期に入りました! 

 

 

 

 


今年は4月の気温が低かったせいか、

 

 

にんにくの芽が出てくるのは例年より10日ほど遅かったです。

 

 

芽が出るのをまだかまだかと待っていたところ

 

 

無事に、今年も立派なにんにくの芽を収穫することができました★

 

 20200602_1.jpg

 

 

20200602_2.JPG

 

にんにくの芽は食べても美味しいですし

 

 

摘むことでにんにくの球太りもよくなるので、一石二鳥!

 

 

今年の気候は、暖冬かつ冬場の降水量が多く

 

 

4月の気温がやや低いことが特徴でした!

 

 

 

 

 

その年の気温や降水量によって、にんにくの生育状況は変わってくるため

 

 

収穫の適期を見極めるのが非常に重要。

 

 

こちらの写真のように、にんにくの葉先が枯れて黄金色になったら収穫の合図です。

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 20200602_3.jpg

 

それではここで“にんにく収穫の手順”をご紹介します!

 

 

➀カッターでにんにくの葉を切り落とす

 

 20200602_4.jpg

 

②機械でマルチを剥ぐ

 

 20200602_5.jpg

 

③機械でにんにくを掘り上げ、コンテナに入れる

 

 20200602_6.jpg

 

その後、仕上げとして茎と根を切り、乾燥させます。

 

 

簡単な説明となりましたが、このような流れで収穫を行っています。

 

 

ちなみに、今年収穫したにんにくはこちらです!

 

20200602_7.jpg

 

昨年よりも、球が大きいにんにくが多い印象!

 

 

立派なにんにくが収穫できて、ホッと一安心です(^^

 

 

今年はコロナウイルスの影響で

 

 

お客さまに収穫を体験していただく【にんにく収穫祭】は

 

 

残念ながら開催できませんでしたが

 

 

来年こそは、皆さまとお会いできる日を楽しみにしております!

自社農場ゼロからの軌跡。
カレンダー
«  2020年06月  »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
過去の記事
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright(C)2012 KENKOUKAZOKU CO.LTD. All right reserved.