有機JAS認定とは...!?

 

 

 

皆さん、こんにちは!

 

 

 

にんにく道部員の野中です。

 

 

 

 

日ごとに秋の深まりを感じる季節となりましたが

 

 

皆さまがお住まいの地域はいかかでしょうか。

 

 

 

 

 

 

さて、今回は有機JAS認定の更新業務について

 

 

紹介したいと思います。

 

 

 

 

皆さんはこのマークをスーパー等の

 

 

 

野菜売り場で見たことはありますか?

 

 

 

 

 

20191024_1.jpg

 

 

 

これは有機JASマークといって

 

 

安全管理における厳しい審査基準をクリアしないと

 

 

使用することができない農産物の安全性に関する認証です!

 

 

 

 

取得するためには

 

 

過去3年以上農薬・化学肥料を使用していない土を使用することなど

 

 

数多くの厳しい審査をクリアする必要があります。

 

 

この安全性に対する厳しい基準をクリアした

 

 

オーガニックの農産物は

 

 

流通している農産物の

 

 

わずか0.2しかありません。

 

 

 

 

自社農場で栽培している有機にんにくは

 

 

とても貴重なことが分かっていただけると思います!

 

 

 

 

 

 

宮崎県の自社農場では

 

 

平成22年5月に全圃場にてこの「有機JAS認定」

 

 

を取得しています!

 

 

 

 

 

 

それから毎年、更新を重ね

 

 

有機にんにくの安全性を追求し続けています!

 

 

 

 

 

先日、その有機JAS認定の更新審査が

 

 

行われましたのでその様子を紹介します!

 

 

 

 

 

20191024_2.jpg

 

 

 

これは、検査員と一緒に有機JAS認定地を確認している様子です。

 

 

 

 

登録している認定圃場を一つひとつ見てまわり

 

 

周囲から農薬等が飛散する危険性がないか

 

 

隣接する圃場の状態や圃場との距離を確認しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

20191024_3.jpg

 

 

 

 

 

こちらは、農場で使用している機械を確認している様子です。

 

 

登録している機械であるかどうか

 

 

洗浄方法はどのようにしているか等

 

 

細かく審査されます。

 

 

 

 

このように施設内の機械や農機具等が

 

 

適切に有機JAS認定の基準通りに

 

 

使用されているか、一つひとつ確認が行われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191024_4.jpg

 

 

 

 

 

こちらは、書類審査の様子です。

 

 

 

 

出荷している野菜の管理が適切にできているか

 

 

有機JASマークの取り扱いに問題がないか

 

 

有機JAS認定の基準が守られているか等

 

 

厳しく確認されます。

 

 

 

 

 

 

 

こうして今回の更新審査も無事終了!!

 

 

 

 

審査の結果、今年も無事に

 

 

「有機JAS認定」を更新することができました!

 

 

 

 

お客さまへ安心・安全をお届けするために

 

 

これからも厳しい管理のもと

 

 

栄養たっぷりの有機にんにくづくりに

 

 

農場スタッフ全員で取り組んで参ります!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


自社農場ゼロからの軌跡。
カレンダー
«  2019年10月  »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
過去の記事
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright(C)2012 KENKOUKAZOKU CO.LTD. All right reserved.