こだわりの【完熟堆肥】についてご紹介!

初めまして!にんにく道部員に仲間入りした農場スタッフ・野中です。

 

 

 

 

これから、宮崎県にある自社農場・オーガニックファームの様子を

 

 

どんどんご紹介していきますので、よろしくお願いします♪

 

 

 

 

 

暑い日が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

我が家では夏バテ対策として、積極的に「にんにく」を摂るようにしています!

 

 

 

先月は家族でキャンプに行き、子どもたちと一緒に

 

 

当社オリジナルブランド<にんにく王>を使ったアヒージョをつくりました。

 

 

 

自分たちで育てた<にんにく王>をたっぷり入れてつくったアヒージョは

 

 

食欲をそそられるいい香りとホクホク食感で家族にも大好評!!!

 

 

20190806_1.jpg

 

 

 

栄養たっぷりの<にんにく王>でスタミナをつけ

 

 

残りの夏を乗り切りたいと思います!

 

 

 

 

 

さて、自社農場・オーガニックファームでは、にんにくの収穫を終え

 

 

次回の植付けに向けて様々な取り組みを行っています。

 

 

 

今回は、にんにく栽培に欠かすことのできない

 

 

【完熟堆肥】の取り組みについてご紹介させていただきます。

 

 

こちらは、自社の堆肥センターでつくっているこだわりの【完熟堆肥】

 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

 

 

20190806_2.jpg

 

 

 

野菜づくりに欠かすことのできない「土をフカフカにする役割」があり

 

 

さらに、野菜に吸収される肥料分も含んでいます。

 

 

 

堆肥に含まれる微生物の働きによって

 

 

土が柔らかくなる⇒水や空気の通り道ができる

 

⇒ニンニクの根が張る⇒水や肥料の吸収がよくなる!!

 

という原理です(^_^)/

 

 

こちらは、そのこだわりの【完熟堆肥】を製造している堆肥センターの様子です!

 

 

 

 20190806_3.jpg

 

 

 

 

秋の植付けに向け、自社農場の堆肥センターでは

 

 

大きな重機を使い、堆肥の切り返しを行っています!

 

 

 

20190806_4.jpg 

 

 

 

切り返しには、堆肥の中に空気を送り、微生物を元気にさせる働きがあります。

 

 

 

その元気な微生物が有機物を分解して、高品質な堆肥の出来上がり♪

 

 

 

 

また、上の写真をよ~く見てみると……

 

 

堆肥から湯気が上がっているのが分かると思います!

 

 

 

 

堆肥は発酵することで温度が上昇し、湯気が出ます。

 

 

この湯気こそが、微生物が活発に活動している証です★

 

 

 

 

にんにくづくりに欠かせない【完熟堆肥】ですが、出来上がるまでになんと1年以上!

 

 

 

 

毎日、丁寧な切り返し作業を行うことで

 

 

微生物が自然由来のワラやカヤを分解して、サラサラした【完熟堆肥】が出来上がります。

 

 

 

自社農場・オーガニックファームでは

 

 

毎年この【完熟堆肥】を畑に混ぜ、こだわりの土づくりを行っています!

 

 

 

堆肥づくり以外にも農場では様々な取り組みを行っていますので

 

 

次回のブログでご紹介させていただきますね♪

 

 

 

ぜひ、お楽しみに!!!

自社農場ゼロからの軌跡。
カレンダー
«  2019年08月  »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去の記事
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright(C)2012 KENKOUKAZOKU CO.LTD. All right reserved.