2018年11月14日アーカイブ

冬は、ポカポカ鍋料理で決まり!

皆さまこんにちは!道場長の坂本です。


こちら鹿児島も朝晩、だいぶ寒くなってきました。


いよいよ本格的な冬が迫ってきていますね。





冬と言えば、何といっても鍋料理


私も寒くなると、毎日のように食べています!


美味しいのはもちろん、体の芯から温まってホッとするんですよね~。





この鍋料理、江戸時代末期頃から普及したと言われています。


なぜ、江戸時代?と疑問に思いますが


農村で行なわれていた「囲炉裏」での食事がその土台になったそうです。


20181114-01.jpg 


確かに囲炉裏で大きな鍋を囲んでいる情景


江戸時代の人々の暮らしが目に浮かんでくるようですね~。





また、「すき焼き」も一説には江戸時代


農耕具である「鋤(すき)」の上に鴨などの鶏肉や鯨肉、魚などを載せ


火をかざして加熱したところからそう呼ばれるようになった


という話があるそうです。


20181114-02.jpg 


いずれにせよ、鍋料理は入れる具材を選ばない点も魅力。


具材次第でたんぱく質、ビタミン、食物繊維など


各種栄養成分がバランス良くとれます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

そこへ、「にんにく」「生姜」といった体を温める食材をプラスすると


さらに体を温める効果が倍増!


味も美味しくなって、まさに一石二鳥です♪





また、最近では平熱が36度以下という「低体温」に悩まされている方が


若い世代を中心に増えているとか。


低体温になると免疫力が下がるため


体の様々な不調の原因にもなってしまいます。





これから寒くなると低体温に加え、「冷え症」に悩まされる方も


増えていきますよね。


そんな方は、「にんにく」「生姜」温性野菜を加えた


体を温める「最強鍋料理」をぜひ試されてみてはいかがでしょうか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

20181114-03.jpg 


にんにく生姜は味が苦手…」


にんにく、週末はいいけど匂いがあるから平日はちょっと…」


そんな方もいらっしゃるかもしれません。


食事で摂れない分は、健康食品で補うという手もあります。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

\\詳しくはコチラ!//冬の新定番<にんにく生姜>
http://www.kenkoukazoku.co.jp/health/onkatsu/index.html




この冬は「鍋料理」「にんにく」「生姜」のWパワーで


寒さに負けず、元気に乗り越えていきましょう!!

自社農場ゼロからの軌跡。
カレンダー
«  2018年11月  »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
過去の記事
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright(C)2012 KENKOUKAZOKU CO.LTD. All right reserved.