2017年09月アーカイブ

にんにくは、と~っても甘かった!!

 

こんにちは。にんにく道部員の田中麻希です。

 

 

 

ここ南国鹿児島でも

 

 

冷房なしでは過ごせなかった季節が嘘のように

 

 


日中もエアコンいらずの涼しい陽気になってきました。

 

 

 20170929_01.jpg

 

 

寒さが加わるは、実りの秋…食欲も増し

 

 

身も肥ゆるでもあります(汗)

 

 

 

 

 

 

先日、甘くておいしいものに目がない私にとって

 

 

 

衝撃の事実を知りました。

 

 

 

それは

 

 

にんにく野菜の中でも「糖分」が高いという事実!!!

 

 

 

 20170929_02.jpg

 

 

にんにくを生でかじったとき、それはそれは

 

 

 

めちゃめちゃ辛くてもう生では食べないと誓ったほど!!

 

 

 

なのに糖度が高いだなんて、信じられませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんは、にんにくの糖度がどれくらいだと思いますか?

 

 

一般的なスイカが糖度【約9~13度】

 

 


メロンが【約12~18度】

 

 

 

なのに対し…

 

 

収穫直後の生ニンニクはなんと【約40度!】

 

 

 

他の野菜や果物に比べてダントツに高かったんです。

 

 

 

そこで、にんにくの糖度が高い理由を調べてみました。

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

***************************

 

 

寒風が吹きすさぶ冬の畑で育つ野菜たち。

 

 

が降り、水たまりは凍り霜も降りる

 

 

 

そんな中でも野菜の葉や根は凍らないのが不思議に感じます。

 

 

 

 

 

 

 

それは、冬に向かって、葉や根の中に

 

 

 

凍らないための物質を増やしているから。

 

 

 

 

 

 

 

その一つが「糖分」なのだそうです。 

 

 

 

 20170929_03.jpg

 

 

 

 

「水」と「砂糖水」を冷凍庫に入れると

 

 

 

砂糖水のほうが凍りにくいのがわかります。

 

 

 

そして、溶けている砂糖の量が多ければ多いほど

 

 

 

ますます凍らなくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

野菜でいえば

 

 

 

「葉や根に含まれる水の中に多くの糖分

 

 

 

溶け込めば溶け込むほど、葉や根は凍りにくくなる

 

 

 

という理由がわかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、糖分を増やした葉や根は

 

 

 

厳しい冬の寒さの中で凍らずにいられるのです。

 

 

 

 

10月に植え付けを行ったにんにく

 

 

 

5月に収穫を前に越冬という試練が待ち受けます。

 

 

 

 

 

 

 

にんにくは「球根」にあたる部分を食す野菜で

 

 

 

球根はまさに栄養のカプセル。

 

 

 

 

 

 


イモ類と同じように、未来に子孫を残すために

 

 

 

たくさん蓄えたデンプンの一部を糖に変えることで

 

 

 

実が凍るのを防ぎます。

 

 

 

 

 

 

 

にんにくたちは寒さをしのぐためのすべを心得ているんですね。

 

 

 

20170929_04.jpg

 

 

***************************

 

 

では、私も越冬に備えて、甘いお菓子で糖分を蓄えますっ♪♪

 

 

 

って話が違いますかね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

食欲の、運動の

 

 

 

体も肥えることがないように、適度な運動とバランスのいい食事

 

 

 

そして、代謝アップをサポートするにんにくの料理を

 

 

 

取り入れながら、健康維持に努めます!!!

 

 

 

 

 

 

 

皆さまも、寒暖差に気を付けて

 

 

 

実りの多い秋をお過ごしくださいませ。

 

 

 

 20170929_05.jpg

にんにく香る♪パスタ2種★

こんにちは!にんにく道 部員の中島です(^-^)

 

 

秋晴れのさわやかな季節を迎えましたが

 

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

 

20170913_01.jpg

 

 

先日は、ようやく歩き始めた1歳のを連れて

 

 

桜島の見える公園へ出かけてきました。

 

 

 

 

初めて見る桜島に、興味津々な様子で

 

 

「ワンワン!ワンワン!」と声をあげながら  ※何にでもワンワンといいます(笑)

 


尻もちをついても、楽しそうにヨチヨチ歩き回っていました(*^。^*)♪

 

 

 

 

 

さてさて、本日は私が最近はまっている

 

 

にんにくをたっぷり使用した、2種類のパスタをご紹介します!

 


どちらもとっても簡単にできますので、料理初心者の方もぜひお試しくださいね。

 

 

 

 20170913_02.jpg

 


★トマトとベーコンのジェノバ風パスタ★

 


≪材料(2人分)≫


◎コンキリエ・・・200g  ※貝殻の形をしたショートパスタ


◎トマト・・・1個


◎ベーコン・・・5~6枚


★にんにく・・・1~2かけ


◎オリーブオイル・・・大さじ1


◎バジルペースト・・・大さじ3


◎鰹ふりだし・・・1包


◎砂糖・・・大さじ1


◎塩・・・少々

 

 


≪つくり方≫

 

1.鍋でたっぷりの水を沸騰させ、塩小さじ1(分量外)を加えて、コンキリエを茹でる。(規定の時間より1分程短く茹でる)

 

2.トマトは一口大・ベーコンは短冊切りにしておく。

 

3.フライパンにオリーブオイルをしき、みじん切りにしたにんにくを入れ、香りがたったら2を炒める。

 

4.3に1の茹で汁を大さじ5加え、バジルペースト・砂糖・鰹ふりだし(袋を破った中身)を入れて、しばらく煮立てる。

 

※茹で汁は多めに加えるのがポイントです★


5.コンキリエが茹で上がったら、4に加え、最後に塩で調味して出来上がり!

 

 


コンキリエを使用することで、いつもと違った雰囲気で

 


お洒落なパスタを楽しむことができますよ♪

 

 


 20170913_03.jpg

 

 

★和風ペペロンチーノ~アボカドソースがけ~★

 

≪材料(2人分)≫


◎パスタ・・・200g


◎ベーコン・・・5~6枚


◎玉ねぎ・・・1/2個


★にんにく・・・1~2かけ


◎オリーブオイル・・・大さじ1


◎めんつゆ・・・大さじ3

 


~アボカドソース~


◎アボカド・・・1個


◎マヨネーズ・・・大さじ1


◎レモン汁・・・小さじ1


◎塩こしょう・・・少々

 

 

≪つくり方≫

 

1.鍋でたっぷりの水を沸騰させ、塩小さじ1(分量外)を加えて、パスタを茹でる。

 

2.アボカドはさいの目に切って、ソースの材料をボウルに入れて混ぜ合わせておく。

 

3.ベーコンは短冊切り・玉ねぎは薄切りにする。

 

4.フライパンにオリーブオイルをしき、みじん切りにしたにんにくを入れ、香りがたったら3を炒める。

 

5.パスタが茹で上がったら、4に入れてめんつゆを加えて、全体を絡める。

 

6.器に盛りつけ、2をかければ出来上がり!

 

 

 


クリーミーなアボカドソースに絡めながら、お召し上がりください♪

 

 


 

体調を崩しやすい季節の変わり目は、にんにく料理が特にオススメです。


元気がほしいなと感じたら、積極的ににんにくパワーを補って


この秋もパワフルにお過ごしくださいね。

 

 


\\今回のレシピで登場した<鰹ふりだし>はこちら//


http://www.kenkoukazoku.co.jp/food/katsuofuri/index.html

家族と過ごす有意義な時間はにんにくで。

こんにちは!

 

にんにく道部員・田中幸子です(#^.^#)

 

 

 

9月を迎え

 

日中はまだまだ暑い日が続きますが

 

 

夜、ふとどこからともなく虫の音が聞こえ、が訪れていることを感じます。

 

 

この、皆さまはどんな夏をお過ごしでしたか?

 

 

 

 

 

私は先日、の終わりに家族と沢山の想い出をつくることができました。

 

 

 

  20170905_1.jpg

 

 

先日、東京に住む弟夫婦が久々の帰省。

 

 

 

 

 

ちょうど鹿児島の大きな花火大会の日でしたので

 

 

初めて家族揃っての風物詩、花火を見に行きました!

 

 

 

20170905_2.jpg

 

 

わたしは今年初めての花火だったので、やっとを満喫した気分です♪

 

 

20170905_3.jpg

 

 

 

家では祖母の家のでとれたゴーヤをジュースにして楽しみました♪

 

 

20170905_4.jpg

 

 

 

 

料理上手で、いつも美味しそうな手料理の画像

 

 

 

家族のグループメールに送ってくれる義妹♪

 

 

 

 

 

 

普段はその画像を見ながら、弟を羨むばかりですが

 

 

今回、その腕をふるってくれました!!

 

 

 

 

 

私は、味見係…

 

 

 

 

いえいえ、弟と一緒に微力ながら(笑)お手伝い。

 

 

にんにくをいっぱい剥きましたよ♪(^^)

 

 

20170905_5.jpg

 

 

弟とも久しぶりにいろんな話ができました。

 

 

 

 

 

が、素手で剥いていた弟は後に指先がヒリヒリ(>_<)

 

※生にんにくを扱う時は、皆さまご注意を!次は指サックを準備しておきます。(^^;)

(詳しくは2014年2月3日の鹿島情報参照☆)

 

 

 

 

弟と剥きあったにんにくを使い最高に美味しかったものが

 

 

この“ごまにんにくディップソース”です。(*´▽`*)

 

 

 

 

 

他にも手作りピザや鶏のトマト煮、豆腐ハンバーグなどなど

 

 

たくさんのご馳走があったのですが、“ごまにんにくディップソース”が一番人気

 

 

 

20170905_6.jpg

 

 

 

材料は、ごまとにんにくに卵黄や玉ねぎ、人参などが入ったソース。

 

 

ごまのコクとにんにくが効いていて、温野菜がススむ、ススむ!

 

 

 

 

家族みんなの手が止まらない。

 

義妹よ。ありがとう!

 

 

 

 

大好きなにんにくで家族と有意義な時間を過ごせてうれしい4日間でした。

 

 

夏の疲れがでやすいこの時期、どうぞご自愛ください。

自社農場ゼロからの軌跡。
カレンダー
«  2017年09月  »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去の記事
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright(C)2012 KENKOUKAZOKU CO.LTD. All right reserved.