2017年05月アーカイブ

暑さを乗り切る強い味方には、新生●●●●!

こんにちは!道場長の坂本です。

 

いや~最近、暑い日が続いていますね。

 

 

 

 

 

当社では、5月の連休明けからクールビズが始まり、

 

ネクタイを外して仕事に励んでいます。

 

 

 

 

 

男性社員にとって、ネクタイを外すだけで

 

体感温度は5℃ぐらい違うんです!

 

 

 

 

 

 

嘘だと思ったら、普段スーツを着ている

 

周りの男性に尋ねてみてください。

 

 

 

 

 

私の場合、特に暑がりなので

 

ネクタイ外して、シャツの袖を

 

腕まくりするのが、夏の定番の恰好。

 

 

 

20170530_01.jpg

 

 

 

そういえば、先日近くの公園に行ったら

 

「かき氷」の移動販売車が来ていて

 

子どもたちが列をなしていました。

 

 

 

 

 

 

私も子ども達に混ざって、つい買い求めそうになりましたが

 

夏本番はまだ先だと思い、今回は我慢しました。

 

 

 

 

 

今年の夏は「スーパー猛暑」になるだろうって

 

たびたびニュースで取り上げられています。

 

 

 

 

 

 

名前からして恐ろしいですね。

 

「スーパー猛暑」って。

 

普通の「猛暑」でも「猛烈に暑い」って

 

すごいのに、それにスーパーがつくんですよ。

 

 

 

 

 

今年の夏は想像を絶する暑さ

 

待ち構えているんじゃないかと

 

今からビクビクしています。

 

 

 

 

しかし、そんな暑さを乗り切る

 

強い味方が私にはあります。

 

 

 

 

それは、皆さんご存知の

 

「伝統にんにく卵黄」

 

 

 20170530_02.jpg

 

 

 

今さら細かく説明する必要はありませんね。

 

実は今回、この「伝統にんにく卵黄」

 

大きくパワーアップしたんです。

 

 

 

 

何がパワーアップしたかと言うと…

 

新しく、●●を配合したんです!!

 

 

 

 

え、「●●が何か?」って!?

 

いいでしょう!お教えします。

 

 

 

 

 

●●とは…

 

 

 

 

 

 

何と…

 

 

 

 

 

「アマ二油」です!!!

 

 

 

 

 

え、アマ二油、知らない??

 

 

 

 

なるほど、そうですか、

 

 

 

多くの方がご存じないかもしれません。

 

ここで簡単にアマ二油について

 

説明いたします。

 

 

 

 

 

アマ二油というのは

 

亜麻(アマ)という、植物の種から

 

とれる油のことなんです。

 

 

 

 

ちなみに、亜麻はこんな感じの植物です。

 

20170530_03.jpg

 

 

というか、というか、

 

高貴な感じの花で綺麗ですよね。

 

 

 

 

 

そして、このアマ二油に含まれているのが

 

人間にとって欠かせない脂肪酸である「オメガ3」

 

 

 

 

 

これは、人の体を作るのに欠かせない成分で

 

ほとんどの人たちが十分に摂れていないんだとか。

 

 

 

 

 

さらに、このアマ二油

 

非常に嬉しい働きがたくさんあるんです。

 

 

 

 

 

 

例えば、誰しもが老後「なりたくないな~」と

 

思っている、記憶に関する「●●症」に働きかけたり

 

 

 

 

若い女性だったら誰しもが一度は挑戦しよう

 

とする、「ダイ●●ト」だったり…。

 

 

(すみません、あまり詳しいことは言えないんですが、気になる方は「アマ二油 働き」とかで

 

検索していただくと、たくさん出てきますので、調べてみてくださいね!)

 

 

 

とにかく、アマ二油は現代を生きる私たちにとって

 

夢のような働きを見せてくれる嬉しい食材です。

 

 

 

 

しかも!アマニ油熱や酸化に弱いので

 

 

 

「伝統にんにく卵黄」のように

ソフトカプセルに包まれている状態で

 

摂ることは非常におすすめなんですよ。

 

 

 

 

 

アマ二油が配合された、新生「伝統にんにく卵黄」

 

まだ、試されていない方は、ぜひご検討くださいね!

にんにく初心者講座 収穫編

 

皆さん、こんにちは!

 

 

にんにく道部員の町野です。

 

 

 

 

 

 

5月に入りだんだんと暖かくなってきました。

 

 

 

 

宮崎県自社農場「オーガニックファーム 」では

 

日中の気温が30℃近くあります。

※宮崎県にある自社農場の総称。東京ドーム約11個分の面積を保有し、自社農場はすべて有機JAS認定を取得している。農薬を使わない自然農法で安心・安全なオーガニックにんにくを育てている。 

 

 

 

 

 

照り付ける日差しの中でにんにくの【芽摘み】を行い、汗だくになることもありましたが

 

〈伝統にんにく卵黄〉のにんにくパワーで乗り切ることが出来ました!(笑)

 

 

 

 

 

芽摘み風景~

 

普段は農場にいない社員も【芽摘み】のヘルプに来てくれました!

 

20170523_01.jpg

 

 

 

今年は冬の寒さが長引き、2月、3月の日中の平均気温が例年より2℃ほど低く

 

にんにくの芽が出るのがやや遅めでしたが、にんにくは順調に生長しています

 

 

 

 

 

 

現在、「オーガニックファーム」は、にんにくの芽摘み作業を終えて

 

待ちに待った「収穫期」に入りました!

 

 

 

 

 

 

にんにくは梅雨に入る前に全て収穫を済ませないといけないので、今が繁忙期です。

 

 

 

 

 

\これが今年のにんにくです!/

 

20170523_02.jpg

 

 

 

 

立派です。

 

 

 

 

 

すごく立派です。

 

(右上に私の指が写ってしまいましたがお気になさらずに・・・)

 

 

 

 

 

 

 

前回のブログ(にんにく初心者講座 http://www.kenkoukazoku.co.jp/ninnikudou/2017/03/post_62/index.html

 

でご紹介したように、


 

 

自社農場では<伝統にんにく卵黄>の原料となっている暖地系にんにく【嘉定種】

 

寒地系にんにく【ホワイト6片】を試験的に栽培しています。

 

 

 

 

 

 

あれからすくすくと生長していった2種のにんにく。

 

5月になり収穫してみたので、暖地系にんにく【嘉定種】

 

寒地系にんにく【ホワイト6片】を見比べてみましょう!

 

 

 

 

20170523_03.jpg

※(上:嘉定種 下:ホワイト6片)

 

 

 

 

 

草丈は【嘉定種】100cm、【ホワイト6片】90cmと、

 

 

【嘉定種】がやや大きかったです。

 

 

 

 

 

の部分を比較してみると・・・

 

20170523_04.jpg

※(左:嘉定種 右:ホワイト6片)

 

 

 

 

 

【嘉定種】の皮は少し赤みがかっており、

 

【ホワイト6片】は文字通り真っ白です。

 

 

 

 

 

 

【嘉定種】の方は球が肥大していて、1片1片の形がくっきりしているのが

 

見て分かります。

 

 

 

 

 

皮を剥いてみると・・・

 

 

 

 

 

20170523_05.jpg

※(左:嘉定種 右:ホワイト6片)

 

 

 

 

 

【嘉定種】はしっかり分球していて、1片1片も肥大していましたが、

 

【ホワイト6片】はまだ球が肥大途中といった感じでした。

 

 

 

 

 

 

球の重量は【嘉定種】105g、【ホワイト6片】75gでした。

 

その差はなんと\30g

 

 

 

 

 

 

本来は【ホワイト6片】の方が大きく生長する品種なのですが、十分に

 

生長しきれていませんでした。

 

 

 

 

やはり、暖地系にんにくの嘉定種の方が宮崎暖かい気候に適していて、生育速度が

 

早いということが分かりました。

 

 

 

 

 

ん~ にんにくって非常に奥が深いですね!

 

 

 

 

まだまだにんにく博士への道のりは遠いようです(笑)

 

 

 

今後もにんにくの生長を見守りつつ、

 

また面白い発見があったらブログで報告させて頂きます!

★『第12回にんにく収穫祭』開催★

 

こんにちは!

 

にんにく道部員の有留です(*^▽^)ノ

 

 

 

 

沖縄や奄美地方では梅雨入りが発表されましたが

 

ここ鹿児島では、澄み渡る心地よい日が続いています。

 

 

 

 

皆さんがお住まいの地域はいかがでしょうか?

 

 

 

 

先日5月14日(日)、私たちは・・・

 

 

 

 

 

全国から51組102名のお客さまをお招きし

 

宮崎県自社農場で当社のビッグイベントである

 

【にんにく収穫祭】を開催しました ヽ(´▽`)ノヽ( ´▽)

 

 

 

 20140518_1.jpg

 

 

当日はさわやかな青空が広がり、絶好の収穫日和

 

 

 20140518_2.jpg

 

 

 

開会式では、特別ゲストとして

 

<伝統にんにく卵黄>ご愛飲者の人気ラジオパーソナリティ

 

浜村淳さんにお越しいただきました!

 

 

 

パワフルな“浜村節”に、早速、皆さま笑顔に♪

 

 

 

 20140518_3.jpg

 

 

 

そして・・・お客さまとサポート役の社員がペアになり

 

いよいよ収穫スタート!

 

 

 

お客さまはすぐに収穫のコツをつかんだようで

 

勢いよく土の中から顔を出すにんにく

 

歓声があがりました\(´▽`)/

 

 

 

 20140518_4.jpg

 

 

 

かわいいお孫さんの話を聞いたり

 

お互いの趣味を紹介したりと

 

お客さまといろいろな話にを咲かせ・・・

 

 

 

 

 20140518_5.jpg

 

 

<仙寿の水NEO>を飲んで、休憩しつつも・・・

 

 

 

 

 20140518_6.jpg

 

 

立派なにんにくをたくさん収穫することができましたよ★

 

 

 

 20140518_7.jpg

 

 

 

参加されたお客さまからは・・・

 

 

 

『農薬を使っていないのに、雑草がないことに驚きました!』

 

『収穫祭に参加して、改めて安全な商品だと確認できました♪』など

 

 

 

 

 

 

うれしいお言葉をいただき、感謝の気持ちで胸がいっぱいに。

 

 

 

 

私たちも、日頃お会いすることができないお客さまから

 

たくさんの笑顔と元気をいただきましたよ(*^◇^)ノ

 

 

 

 20140518_8.jpg

 

 

 

有機にんにくづくりの取り組みをお見せすることで

 

「毎日安心してお飲みいただきたい」という想いのもと始めた

 

【にんにく収穫祭】

 

 

 

 

 

これからも皆さまの信頼にお応えできるよう

 

“安心・安全な”健康補助食品をお届けしてまいります!

1本1本大切に。芽摘み作業をしてきました!

 

皆さん、こんにちは!

 

にんにく道部員の善福です。

 

 

 

 

 

ここは健康家族自慢の「オーガニックファーム」。

 

20170508_1.jpg

 

 

 

 

5月に控えた『にんにくの収穫』へ向けて、この時期必ず

 

やらなければならない事があります。

 

 

 

 

 

それは“芽摘み作業”。

 

 

 

 

 

になると、一気に成長が早まるにんにく

 

放っておくと、がぐんぐん伸びてきて、やがてを咲かせます。

 

 

 

 

 

 

開花植物にとって膨大なエネルギーを要するので

 

にいってしまう栄養をにんにく球に蓄えさせるために行う

 

この「芽摘み」は、収穫前のとっても大事な作業なのです。

 

 

 

 

 

健康家族では4月中旬から『社員総出』でこの芽摘み作業

 

行ってきました!

 

 

 

20170508_2.jpg

 

 

 20170508_3.jpg

 

 

青々としたにんにく畑は、1年でいちばんのロケーション

 

 

 

 

普段デスクワークが多い社員も、大自然の美味しい空気を吸いながら

 

芽摘みを楽しみました♪

 

 

 

 

農薬や化学肥料を使っていないオーガニックファーム」には

 

昔ながらの自然の原風景が残っています。

 

 

 

 

 

てんとう虫が遊びにきたり・・・

 

20170508_5.jpg

 

タンポポを見つけたり・・・

 

 20170508_4.jpg

 

 

 

子どもの頃を思い出す、どこか懐かしい気持ちにさせてくれます。

 

 

 

 

 

 

私たちは、お客さまへお届けする「にんにく」を

 

ありのままの自然の中で、こうして大切に大切に育てています。

 

 

 

 

 

 

すべてはお客さまのために。

 

自慢のにんにく達は、収穫される時を

 

今か今かと待ちわびているようです。

自社農場ゼロからの軌跡。
カレンダー
«  2017年05月  »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
過去の記事
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright(C)2012 KENKOUKAZOKU CO.LTD. All right reserved.