2017年03月アーカイブ

にんにく初心者講座

皆さん初めまして!

 

にんにく道新入部員農場担当の町野と申します。

 

 

 

野球とバイク、そして釣りが大好きな九州男児です!

 

最近は休日になると沖釣りに行くことが多く、鯛・アジ・サバを釣り上げるべく奮闘中

 

 

 

 

休日は、平日は農場と自然をこよなく愛する者として

 

今回より、わたくし町野農場の様子をお伝えしていきます!

 

 

 

 

3月に入り、少しずつ暖かくなってきましたが、自社農場の近くは

 

桜の花が綺麗に咲いており、の訪れを感じます。

 

 

 170328_03.jpg

 

 

 170328_01.jpg

 

 

私は、農場に配属されてまだ1ヵ月。ずぶの素人です。

 

なので、前もって断言しておきます。

 

紹介できるほどの知識はありません!(苦笑)

 

 

 

 

ですが、素人だからこそ皆さまに近い目線でブログを書けると思うんです。

 

日々の業務で疑問に思ったことや、学んだことなど紹介していこうと思います。

 

記念すべき初回は、にんにく初心者講座です♪

 

 

 

 

 

皆さま、にんにくは大きく分類すると暖地系寒地系2種類に分類されることはご存知でしたか!?

 

(恥ずかしながら私は最近知りました・・・)

 

 

 

 

その名の通り暖地系は暖かい地域での栽培に適した品種で

 

寒地系は寒い地域での栽培に適した品種のことです。

 

それぞれの特徴について簡単にまとめたので、ご覧ください。

 

 

▼にんにく品種 暖地系/寒地系 比較

 

主品種 

大きさ 

片数 

 

 

暖地系 

嘉定種

やや小ぶり

10片程度

皮に赤み

濃い

寒地系 

ホワイト六片

大ぶり

6片程度

真っ白

マイルド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伝統にんにく卵黄>の原料となっている「嘉定種」は暖地系です。

 

実は小ぶりなのですが、味や成分が濃いと言われており、弊社社長がこの「嘉定種」に

 

惚れ込み、栽培に適した土地として、宮崎県に農場を設けたそうです。

 

 

 

 

 

寒地系にんにくといえば、青森県の「ホワイト六片」が有名ですが、こちらは寒地系

 

品種になります。

 

 

 

 

なので、「ホワイト六片」を私たちの農場で育てようとしてもうまく

 

育ちませんし、逆に青森県では嘉定種は育たないと言われています。

 

 

 

 

百聞は一見に如かず”です!

 

 

 

 

 

自社農場では暖地系にんにくはもちろん、寒地系にんにくも試験的に栽培させている

 

のでどのような違いがあるのか見比べてみましょう!

 

 

 

 

暖地系嘉定種

170328_04.jpg

 

 

 

 

寒地系:ホワイト六片~

170328_02.jpg

 

 

 

嘉定種」、「ホワイト六片」は共に同じ時期に植付けしているのですが、

 

やはり宮崎の気候は、暖地系にんにくと相性が良いみたいで、現段階では

嘉定種」の草丈が「ホワイト六片」の二倍ほどあります。

 

 

 

 

では皆さま、「嘉定種」と「ホワイト六片」の「」の生育の違いは

どうなっているのか気になりませんか?

 

 

 

すごく気になりますよね?

 

 

 

はい、気になる皆さまの為に今回特別に引っこ抜いてみました

 

170328_05.jpg

(左がホワイト六片、右が嘉定種

 

 

 

先ほどの表で示しているように、「ホワイト六片」は皮が真っ白で、「嘉定種」は皮が赤みを帯びていました。

 

球の大きさについては、正直どちらも似たような大きさで、これから暖かくなる

 

つれてどんどん成長していくと思われます。

 

 

 

 

 

5月の収穫まであと少しですが、これからの生育の様子をじっくりと

 

見守っていきたいと思います!

 

また変化があったら報告致しますね♪

 

 

 

にんにくについてまた一つ詳しくなることが出来たのではないでしょうか!

 

これからもにんにく講座をあげていく予定ですので、私と一緒に、にんにく博士を目指していきましょう♪(笑)

自社農場産【葉にんにく】で豚バラ巻♪

こんにちは!

 

 

 

にんにく道部員・田中幸子です。(#^.^#)

 

 

皆さん、先日の連休はどのように過ごされましたか?

 

 

 

 

私は、父方のお墓参りに行ってきました。

 

 

103歳になる祖母も元気そうで、久々に会って安心しました♪

 

 

 

 

春分の日も過ぎ、少しずつの訪れも感じられるようになってきた今日この頃。

 

 

通勤路のはまだこれからですが、このが膨らんでいくのを見るのが楽しみです。(*^-^)

 

 

 

 20170322_1.jpg

 

 

 

さて、話は変わりますが、“葉にんに”って食べたことありますか?

 

 

旬の時期は少し過ぎてしまっているのですが、にんにくの成長途中のの部分です。

 

 

 

\\\ 勿論“葉にんにく”は自社農場産! ///

 

 

20170322_2.jpg

 

 

採れたて 葉にんにくを新鮮なうちに調理しました。\(^▽^)/

 

 

 

20170322_3.jpg

 

 

 

お料理上手なK先輩に

 

 

 にんにくをななめに薄くスライスして

 

 

豚肉でくるくる巻いて

 

 

塩コショウして焼くだけの“豚バラ巻”で充分美味しいよ~!」と

 

 

 

教えてもらったので、早速作ってみました!

 

 

 

 

 

①  葉にんにくの根元の部分は斜めにスライス、の部分は、豚肉の幅に合わせてカット。

 

 

豚肉は広げて軽く塩コショウをふりかけます。

 

 

20170322_4.jpg

 

 

20170322_5.jpg

 

 

 

②    塩コショウをした豚肉でくるくる。

 

 

20170322_6.jpg

 

 

③    塩コショウをかけ、油をひいたフライパンで焼いて・・・完成!

 

 

20170322_7.jpg

 

 

右は、ごま油で焼いたもの、左はフライにしてみました!(油はぶどうのオイルを使用)。

 

 

そのままでも、塩コショウがきいていて美味しい~!!! (●>艸<)

 

 

ビールにもぴったりです!(´艸`)

 

 

 

 

 

お好みで、ポン酢をつけたり、マヨネーズをつけたり・・・

 

(特に”何でもゆずポン酢”がおすすめ!)

 

 

 

 

 

 

料理が苦手な私でも簡単にできちゃいました♪ ヽ(*´∇`)ノ

 

 

早速、K先輩に、作った事を写真と一緒に報告。(*´▽`人)

 

 

 

 

 

「フライも美味しそう!キャベツの千切りも最高!」

 

 

と先輩からのお返事をいただきました。

 

 

 

 

 

・・・・・・・先輩、すみません。

 

キャベツは、カット野菜を盛り付けただけなんです。(;´▽`A``

 

 

 

次はちゃんと自分で千切りします!(^-^*)

 

 

 

 

 

葉にんにく豚肉は相性ぴったり♪

 

 

簡単なのでご家庭で是非試されてください(^-^*)

 

 

 

 

 

木の芽時は、まだ体調を崩しやすいと言われています。

 

くれぐれもご自愛ください。

★鹿児島マラソン2017 レポート★

皆さん、こんにちは!

 

 

 

にんにく道部員の善福です。

 

 

 

 

さて、こちら鹿児島では3月5日(日)に

 

 

鹿児島マラソン2017』が開催されました!

 

 

 

 

 

2回目となる今大会。

 

 

地元・鹿児島のビックイベントを盛り上げるべく

 

 

昨年に引き続き当社は「プラチナスポンサー」として応援させていただきました。

 

 

 

 20170315_01.jpg

 

 

 

当日は雨の中、12,241のランナーの方々が熱走

 

 

皆さまそれぞれの想いを胸に、鹿児島路を駆け抜けます。

 

 

 

 

 

そんな中、ひときわ“パワー”を放つランナーが・・・!

 

 

 

 

 

ん!?

 

 

あのパワフルな姿!

 

 

 

あれは、、、<伝統にんにく卵黄>だ!!

 

 

 

 20170315_02.jpg

 

 

 

彼の名は、健康家族の『ランニングにんにくマン』。

 

 

大薗 正樹(48歳)

 

 

フルマラソン自己ベストは、2時間53分21

 

 

 

 

 

他のランナーの方々からも

 

 

「あ~、にんにく卵黄に追い抜かれた~~」

 

 

「さすが、元気じゃっどなぁ~」

 

 

と声援を受けながら、3時間40で見事ゴール!!

 

 

 20170315_03.jpg

 

 

「毎日2粒の<伝統にんにく卵黄>がパワーの源」。

 

 

ゴール後の彼は、笑顔で話し、颯爽とまた走り抜けていきました(笑)

 

 

 

 

 

一方、疲れたランナーの皆さまを癒す『おもてなし会場』では

 

 

健康家族も<伝統にんにく卵黄>の無料試飲を行いました。

 

 

 

 20170315_04.jpg

 

 

20170315_07.jpg

 

 

「今朝も2粒飲んできたよ~」という、いつもご愛用いただいている方とのふれあいや

 

 

フルマラソン疲れました~。これから<伝統にんにく卵黄>飲みます!」

 

 

という新たなお客さまとの出会いも鹿児島マラソンならでは。

 

 

 

 

 

 

イメージキャラクターの「おう助」も大活躍!

 

 

\\\子ども達に大人気でした!( ^^)///

 

 20170315_05.jpg

 

 

 

\\\赤い風船にも笑顔が咲きました♪///

 

 20170315_06.jpg

 

 

 

あいにくのも吹き飛ばすくらいの元気パワー

 

 

皆さまからいただいた、素敵な鹿児島マラソンとなりました。(*^^)v

粒の中身は...!?

お久しぶりです。

にんにく道、部員の田中麻希です。(^▽^)/


1年間の産休・育休を経て戻って参りました♪

 

 


育児も家事も体力勝負なのを、さることながら仕事も両立となると

 

やっぱり欲しくなるのは「活力」‼

 

 

 

疲れて帰ってきても、「この2粒」と「この笑顔」さえあれば

 

元気をフルチャージできちゃいます!

 

 

 170307_01.jpg

 

170307_02.jpg

 


週末も元気に若々しく過ごす活力になってます♪

 

 

 


子育てのことをはじめ、にんにくや商品に関することなど

 

随時アップしていきますので、今後ともよろしくお願いします♪


 

 

さて、健康家族にも新入社員が仲間入りしました。

 

1ヶ月間研修を行い、商品のことやお客さまポライトナー※

 

の資質を身につけていきます。(*^-^)

 

 

 

※お客さまポライトナーとは?

私たちは電話を受けるスタッフを「お客さまポライトナー」と呼んでいます。

「ポライト」には「礼儀正しい、思いやり」という意味があり

名に恥じない日本一の電話応対というプライドを持って

品質とやりがいの向上に励んでいます。

 

 

 

研修では、毎年恒例となっている試食タイムがあるんです。

 

試食はやっぱり主力商品の<伝統にんにく卵黄>!

 

 

 

170307_03.jpg

 

 

全国のお客さまに商品をお届けするからには、自社の商品を徹底的に知る必要があります。

 

 

その1つとして、健康補助食品の試食も必要なんです。(^▽^)

 

 

 


「さぁ、ためらうことなく口の中でカプセルを噛んでみてください!(=^▽^=)ノ」

 

と声をかけると、恐る恐る口に運ぶ新入社員たち。

 

 

 

無理もありません。

 

 

 

だって、健康補助食品のカプセルを噛むなんて未知の世界ですもんね。o(^^o)

 

 

カチンっ!と噛むと…

 

 

 

170307_04.jpg

 


口いっぱいに広がるにんにくの香り!!!

 

 

170307_05.jpg

 

講義室からは、

 

 

「あっ!美味しい」

 

「わぁ!にんにくの味が濃い」

 

「にんにく料理を食べたみたい」

 

「にんにくがたっぷり入っているのがわかる」

 

 

 

など、絶賛の声があがります♪  (゚□゚*)


この日、この講義室からはにんにくの香りが充満していたことは

 

いうまでもありません…(^_^;)

 

 

 

伝統にんにく卵黄>にはホントににんにくが入ってるの??


そう感じたことがあれば、是非噛んでみてください!(^-^)ノ゙


袋を開けたときはまったく感じないにんにくの香りも、をひとたび噛めば

 

凝縮されたにんにくパワーを実感できること間違いなし!!

 

興味がある方はぜひお試しくださいね♪

 

 

 

※注) お仕事前や接待、デートなど人と会う約束がある方は、試食はお控えください!

 

 

研修生はこの日もにんにくパワーで元気いっぱいに研修を乗り切りました♪

 

 

 

 

皆さまも季節の変わり目で体調管理を整えたい方は

 

ぜひにんにく健康補助食品をお役立てくださいね♪

自社農場ゼロからの軌跡。
カレンダー
«  2017年03月  »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
過去の記事
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright(C)2012 KENKOUKAZOKU CO.LTD. All right reserved.