黒にんにく卵黄?

 

 

日中も涼しい風を感じる日が増えてきて

 

だいぶ過ごしやすい季節になってきました。

 

 

 

皆さま、こんにちは!

 

道場長の村田です。

 

 

 

 

先日、「にんにく卵黄入り」の某カップ麺が限定発売されたという

 

ニュースを目にしました。

 

 

 

 

 

大好物のカップ麺ですが、正直、体に良いイメージはありませんでした。

 

 

しかし!

 

にんにく卵黄が入っていると聞くと、少しは体に良さそうかな~という

 

印象を受けるので、不思議なものです。

 

 

 

 

 

 

160921_01.jpg

 

※写真のカップ麺はイメージです。

 

 

 

 

 

 

 

ただ、にんにく卵黄をとるなら、やっぱり

 

 

<伝統にんにく卵黄>が一番!!

 

 

 

 

 

朝晩と日中の温度差が激しい、季節の変わり目の今は

 

一日三粒の<伝統にんにく卵黄>がおすすめです!

 

 

160921_02.jpg

 

 

 

 

さて、<伝統にんにく卵黄>は発売してから23年経ちました。

 

 

現在、何百種類とにんにく健康食品は販売されていますが

 

その中で、元祖といっても過言ではないぐらい

 

<伝統にんにく卵黄>は古くから選ばれ続けている商品なんですよ。

 

 

 

 

しかし、日々、似たような商品が発売されては消え

 

発売されては消えを繰り返しているので

 

私たちとしても

 

「せっかく販売するなら、お客さまが実感する

 

原料もしっかりした、本当のにんにく健康食品を出して欲しいな~」

 

 

 

というのが正直な想いです。

 

 

 

 

 

 

最近、<黒にんにく卵黄>というように

 

「黒にんにく」を売りにした商品も増えています。

 

 

 

 

 

「黒にんにくって、よく聞くけど何なの?」

 

と思われている方も多いかもしれません。

 

 

 

何となく体に良さそうとか、黒酢とにんにくが合体したのかな

 

とか、印象は様々だと思います。

 

 

 

 

黒にんにくとは、一般の白いにんにくを発酵させることで

 

作られたものです。

 

 

 

 

発酵させることで、ポリフェノールは増えるのですが

 

反面、にんにく特有の成分である

 

イオウ成分「GSAC」や「アリイン」が減少してしまうため

 

せっかく、にんにくの栄養を摂りいれようと思っても

 

期待外れに終わってしまうことも多いのです。

 

 

 

 

 

 160921_03.jpg

 

 

 

 

もちろん、黒にんにくの中には、絶妙に美味しいものもあるので

 

プルーンのような甘さと口当たりを味わいたいという方にはおすすめです。

 

 

 

ただ、にんにくの栄養を摂るという点では、先ほどもお伝えした通り

 

少し、疑問符がつきます。

 

 

 

また、ポリフェノールが増えるという話もしましたが

 

ポリフェノールは、色の濃い、ベリー系食材やワイン等にも

 

たっぷり含まれているので、黒にんにくで摂るより、そういったもので

 

補った方が効率は良いかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

世の中には色んな商品があふれかえっていますが

 

私たちはこれからも

 

お客さまが後悔せず「買って良かった」と

 

笑顔になれる商品を提供し続けて参ります!!


自社農場ゼロからの軌跡。
カレンダー
«  2016年09月  »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
過去の記事
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright(C)2012 KENKOUKAZOKU CO.LTD. All right reserved.