究極のスーパーフード!?

 

 

皆さま、こんにちは!

 

道場長の村田です。

 

 

8月に入って、ますます暑い日が続いていますね!

 

 

 

ダラダラと流れる汗。

 

爽やかなはずの真っ青な空と照りつける太陽が

 

今の時期は恨めしく感じます。

 

 

 

そんな時に、夏休み中の子どもたちを見たりすると

 

「海にでも行って、スカッとしたいな~」

 

なんて気持ちにもなります。

 

 

 

写真1).jpg

 

 

 

 

 

 

でも、なかなか、働いている身としては、そんな時間はとれません!

 

 

 

 

と、なると!

 

栄養ある物を食べてこの夏を乗り切るのが一番!

 

 

 

 

 

 

皆さんは「スーパーフード」って言葉

 

聞いたことありますか??

 

 

 

 

テレビや雑誌でも話題になっているので

 

目にしたことがある方も多いかもしれません。

 

 

 

 

「スーパーフード」というのは

 

元々アメリカで使われはじめた言葉で

 

その名の通り、「すごい食べ物」のこと。

 

 

 

 

何がどうすごいかと言うと…

 

 

 

日本スーパーフード協会では以下のように

 

定義づけしていました!

 

 

 

~スーパーフードの定義~

 

●「栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。
あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること 」 

 

●「一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、
料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ」

 

 

 

 

 

つまり、栄養たっぷりなうえ、健康食品のような力をも持つ、すごい食材♪

 

ってことですね!

 

 

 

 

 

最近、よく目にする「チアシード」や

 

以前から健康食品等で使われている「マカ」

 

「ココナッツ」や「アサイー」といった食材も

 

代表的なスーパーフードです。

 

 

 

 

写真2).jpg

 

 

 

 

 

 

 

そして、私にとっての一番のスーパーフード

 

それはやっぱり何と言っても「にんにく」です!!

 

 

 

そのパワーの凄さは、今さら説明するまでもありませんね。

 

 

 

実際に、代表的なスーパーフードとして

 

にんにくが取り上げられることも多いんですよ。

 

 

 

写真3).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

また、「卵」もスーパーフードのひとつ。

 

牛乳や牛肉、大豆よりも良質なたんぱく質が含まれ

 

さらに9種類の必須アミノ酸も摂れる、まさに栄養の宝庫!!

 

 

 

もちろんゲージにパンパンに押し込められたような鶏ではなく

 

平飼いで、のびのびと育てられた鶏の卵の方が栄養価は高いとか。

 

 

 

 

写真4).jpg

 

 

 

 

 

こう考えてみると、「にんにく卵黄」は『究極のスーパーフード』と言っても

 

過言ではないかもしれませんね。

 

 

 

 

写真5).jpg

 

 

 

このスーパーフード〈伝統にんにく卵黄〉

 

 

1日3粒飲んで、これからの夏も乗り越えていきます!!!

 


自社農場ゼロからの軌跡。
カレンダー
«  2016年08月  »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
過去の記事
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright(C)2012 KENKOUKAZOKU CO.LTD. All right reserved.