★餃子★

 

 

皆さま、こんにちは!

 

 

道場長の村田です。

 

 

 

 

 

6月に入ってすっかり、暑くなってきましたね。

 

 

 

 160601_01.jpg

 

 

 

 

こんな時は、スタミナをつけるために

 

 

「にんにく」がたっぷり入った餃子が一番!!

 

 

 

 

あの、にんにくの香りをかぐだけで

 

 

 

暑さなんて、どこかへ吹き飛ぶ感じがするんですよね!

 

 

 

 160601_02.jpg

 

 

 

 

「餃子=にんにく」と言っても、過言では無いぐらい

 

 

餃子には欠かせない「にんにく」

 

 

 

 

 

しかーし!!

 

 

この間、衝撃のニュースを見ました!

 

 

 

 

 

 

餃子で有名な某大手飲食店が、「にんにく無しの餃子」を開発!″

 

 

 

試験販売をするとか。

 

 

 

 

「ランチに食べたいけど、口臭が気になる」といった女性客の要望に応えて

 

 

ニラや生姜を増やした、にんにく抜きの餃子だそうです。

 

 

 

にんにく大好きな私にとっては、「そんなもの餃子と言わない!」

 

やや憤慨気味なのですが、調べてみるとさらに衝撃的事実が!

 

 

 

 

 

なんと、本場中国ではそもそも餃子に

 

「にんにく」が使われていないんだとか(泣)!!

 

 

 

160601_03.jpg

 

 

 

 

 

中国で餃子が作られるようになったのは、今から千年以上も前の唐の時代。

 

 

古墳からは、餃子の化石が発見されているほど!

 

 

 

 

中国では、焼き餃子ではなく水餃子や蒸し餃子が

 

よく食べられているそうで

 

 

 

「子孫繁栄」を祈って食べる、どちらかというとおめでたい料理なんだそうです。

 

 

 

 

 

 

日本には戦後になって広まったというので

 

 

 

 

日本人が食べるようになってから

 

まだ、そんなに歴史がある訳ではないんですね。

 

 

 

 

現在のように、食糧が豊富とは言えない時代。

 

 

肉や野菜など、残りものを利用して作られた当時の日本の餃子には

 

 

にんにくの持つ防腐作用や強壮作用

 

無くてはならないものだったようです。

 

 

 160601_04.jpg

 

 

 

にんにく抜きの餃子も美味しいのでしょうが

 

やっぱり、私はにんにく入りが一番!

 

 

 

 

臭いなんて、もろともせず、がつがつ食べて

 

今年の夏を乗り切ります!!

 

 

 

 

160601_05.jpg

 

 

 

 

(ちなみに、にんにくを食べた後の臭い消しで

 

効果的なのは、りんご。特に皮ごと食べると良いそう。

 

気になる人は、にんにく料理の後のりんごも試してみてください)

自社農場ゼロからの軌跡。
カレンダー
«  2016年06月  »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
過去の記事
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright(C)2012 KENKOUKAZOKU CO.LTD. All right reserved.