2016年01月アーカイブ

新春恒例★いぶすき菜の花マラソン2016

こんにちは!にんにく道 部員のです(*^。^*)

 

 

暦の上で最も寒いとされる「大寒」を迎え、冷たい風が身に染みる頃になりましたが

 

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

 

去る1月10日(日)、鹿児島県指宿市で開催された

 

【第35回 いぶすき菜の花マラソン】に参加してきました!

 

 

1.JPG

 

私たちは、15年連続で協賛しており、ランナーの皆さんや

 

地元ボランティアスタッフの方々などをサポートしています。

 

 

 

当日は、国内外から約17,000人のランナーが集まり

 

約1,000万本の菜の花が彩る南薩路を駆け抜けました。

 

 

 

 

20160122_2.JPG

 

当社社員も<伝統にんにく卵黄>のパッケージを身にまとい

 

42.195kmのフルマラソンにチャレンジ★

 


 

 

20160122_3.JPG

 

20160122_4.JPG

 

 

「あ、にんにく卵黄だ!」 「がんばれ~!」

 

 

ランナーや沿道の方々とふれあい、温かい言葉にパワーをもらいながら

 

最後まで元気に走り切ることができました(^^)

 

 

20160122_5.JPG

 

 

 

 

20160122_6.JPG

 

 

ちなみに、今年は2年連続で特別招待された川内優輝選手が

 

大会新記録(2時間15分14秒)で連覇を達成!(^◇^)

 

 

 

一方、競技場近くに設けたブースでは、<伝統にんにく卵黄>の試飲・販売を実施。

 

20160122_7.JPG

 

 

20160122_8.JPG

 

“走る前も、走った後も<伝統にんにく卵黄>はいかがですか~?”


 

“ぜひお試しください!!”

 

 

 

20160122_9.JPG

 

当社イメージキャラクター「おう助」も、子どもたちに大人気♪

 

 

 

20160122_10.JPG

 

大きな声で元気あふれる呼び込みに、試飲は大盛況★

 

 

ブースには、1,300人以上もの方に足をお運びいただき

 

<伝統にんにく卵黄>の魅力を、たくさんの方々にご紹介することができました!

 

 

 

毎年“おもてなし日本一マラソン”として、人と人との繋がりや

 

心の通い合いを感じられる【いぶすき菜の花マラソン】。

 

 

 

私たちは健康をサポートする企業として、これからもこの大会を応援すると共に

 

参加される皆さんに笑顔と元気をお届けできるよう、協賛を続けていきます!

 

 

 

まだ参加されたことのない方も、想い出に残るマラソン大会に

 

ぜひ来年は参加されてみてはいかがでしょうか?

 

 

たくさんのご参加、お待ちしております(*^。^*)

手は口ほどにものを言う

皆さま、こんにちは!

 

にんにく道部員・農場スタッフのです。

 

 

 

 

自社農場のある宮崎県・えびの高原は、今日もポカポカいい天気! 

 

160112_1.jpg

 

 

 

昨日もポカポカ、その前も………………。

 

ってポカポカすぎるーーー!!

 

そう、10月の植え付け以降、異常に気温の高い日が続いているんです。

 

 

 

 

 

コチラをご覧ください!

 

農場のある地区の2014年と2015年の気象データを比較したものです。

 

160112_5.jpg 

 

 

今年の12月は、去年よりも約4℃も気温が高いんです!

 

おまけに4倍以上の降水量!!

 

 

 

 

 

 

 

ポカポカ温かく、雨も降るということは、つまり………

 

そう!雑草の成長がスゴイことになっています。

 

 

160112_2.jpg

 

 

担当している畑(全畑面積の1%にも満たない)を一周除草しただけでこの量です。

 

日にちが経ち、かなりカサが減ってしまいましたが

 

実際の量はこの3倍くらいでしょうか。

 

 

つまり、畑全体だと300倍以上の量に…(×。×)

 

 

 

 

 

 

 

来る日も来る日も除草で、もう手はボロボロです!

 

腱鞘炎になってしまい、塗り薬が欠かせません(-_-;)

 

 

160112_3.jpg

 

 

自分では「腱鞘炎になるほど頑張っている」と思っていたのですが

 

ベテランスタッフの手を見て、考えが甘かったと恥ずかしくなりました。

 

 

 

 

 

 

ベテランスタッフの手はこんな感じです。

 

160112_4.jpg

 

 

無骨なその手は、きっといくつもの困難を乗り越えてきたことでしょう。

 

何も言わずとも多くのことを語りかけてくる、

 

そんな手に、私はすっかり魅せられてしまいました☆

 

 

 

いつの日か私も「憧れの手」となれるように、除草作業を頑張ります!!


自社農場ゼロからの軌跡。
カレンダー
«  2016年01月  »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
過去の記事
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright(C)2012 KENKOUKAZOKU CO.LTD. All right reserved.