お疲れ様でした!!

こんにちは(^-^)農場スタッフのです。

 

 

前回の有留のブログで「植え付け祭」について紹介しましたが

 

東京ドーム約11個分すべての圃場で、植え付けが終了しました!

 

 

 

 

「にんにく植え付け祭」でお客さまに植えていただいたにんにくからも

 

すでに芽が出てきており、茶色の畑に少しずつ緑色が差し始めましたよ。

 

 

 

\\ジャン!!//

20151030_1.jpg

 

生育状況は定期的にアップしていきますので、楽しみにしていて下さいね♪

 

 

 

さて、植え付けを終えたある日のこと。

 

トラクターを熱心に洗う仲間のスタッフを見かけました。

 

 

20151030_2.jpg

 

 

いつにも増して真剣なまなざしに、どうしたのかたずねると

 

植え付けが全て終わったので、「ご苦労様」の気持ちを込めて

 

入念に洗っていたとのこと(^-^)

 

 

 

 

 

振り返ってみると、植え付けが終わるまで

 

トラクターに乗らなかった日はないような…。

 

 

 

 

そんな私たちにとっては欠かせないトラクター】について

 

少しばかり紹介しようと思います。

 

20151030_3.jpg

 

土を耕すのによく使われるトラクターですが

 

実は後ろのパーツを入れ替えることができます♪

 

 

 

作業に応じて、パーツを使い分けて使っているんですよ!

 

 

 

 

例えば…

 

<ロータリー>というこのパーツは・・・

 

20151030_4.jpg

 

土を耕す際に用いる最もポピュラーなもの。

 

 

先端が曲がった金属の板がたくさんついているのが特徴!

 

 

 

 

次に・・・

 

20151030_5.jpg

 

このパーツは、<マニアスプレッダー>といい堆肥を散布する部品です。

 

 

 

“土の命”といっても過言ではない堆肥は

 

このパーツを使って、土に撒いていきます♪

 

 

 

こちらは、<ライムソワー>。

20151030_6.jpg

 

主に粉状の肥料を散布する時に使うものです。

 

 

 

こちらは、<モアー>。

20151030_7.jpg

 

緑肥や雑草を裁断するときに使う部品です!!

 

 

他にも、言い出したらキリがないほどたくさんの種類があり

 

それらは全て、1台のトラクターで操縦できます!

 

 

 

「トラクターって何て便利なんだ!!!(゜_゜)」

 

驚かれた方も多いのではないでしょうか。(笑)

 

 

 

しかし、1台で何役もこなすということは

 

それだけ負担も大きいということ…。

 

 

 

頑丈に作られているとはいえ、私たちの手となり、足となり

 

大変な作業もよく頑張ってくれました。

 

 

 

頑張ったトラクターにお礼の気持ちを込めながら

 

念入りに手入れをして、労わってあげたいと思います!(^○^)

自社農場ゼロからの軌跡。
カレンダー
«  2015年10月  »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去の記事
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright(C)2012 KENKOUKAZOKU CO.LTD. All right reserved.