2015年05月アーカイブ

クイズ「何に使うのでしょ~か?」

 皆さま、こんにちは。農場スタッフのです。

 

 

先日更新した<にんにく収穫祭>の記事は読んでいただけたでしょうか?

 

 

 

私たちが育てたにんにくが、お客さまと社員との架け橋となり 

 

楽しそうに収穫される姿を見て、農場スタッフとして大変嬉しく感じました。 

 

 

 

 

 

そこで今回も、収穫祭について熱く語ろうと思ったのですが

 

「同じ話題だとおもしろくない」とブーイングが聞こえてきそうですので(笑)

 

今回はクイズを出題しようと思います!

 

 

 

皆さまの興味をかき立てるような、とっておきのクイズを用意しました★

 

にんにく栽培で何に使っている道具なのか 

 

想像力を働かせて考えてみて下さいね♪(解答と解説は後半にあります)

 

 

 

 

それではいってみましょう! 

 

「クイズ、何に使うのでしょーか?」 

 

 

 

 

Q1 サラダ油 

 

150527_1.jpg

 

(ヒント)にんにくを炒める!と言いたいところですが、違う使い方があります。

 

 

 

 

Q2 ビニール手袋 

 

150527_2.jpg

 

(ヒント)ポキッポキッと楽しい作業で使います。

 

 

 

 

Q3 塩ビパイプ(L字)

 

150527_3.jpg

 

(ヒント)主に力の弱い女性が使います。私は使いません!

 

 

 

 

 

いかがでしょうか?わかったものはありますか?

 

 

 

 

これから下は答えと解説ですので 

 

まだ答えが固まっていない人は進まないでくださいね。 

 

 

 

 

 

 

A1 にんにくばさみの手入れ 

 

150527_4.jpg

 

ホームセンターに行けば、スプレーを吹き付けるだけのもの等

 

いろんな種類の錆止め、潤滑剤がありますが

 

有機JAS認定を取得している私たちは使いません!

 

 

 

 

にんにくに直接ふれるはさみなだけに、使うのは

 

口にしても安全なサラダ油にしています。

 

ちなみに、今年は320本のはさみを洗った後、すべて油でお手入れしました(汗)

 

 

 

 

A2 芽摘み時のにんにくエキスが染みるのを防ぐ 

 

150527_5.jpg

 

 

春になると、にんにくの球太りを良くするために、「芽摘み」を行います。

 

ポキポキと楽しい作業なのですが、甘くみると、痛い目を見ます!

 

下の写真を見て下さい。

 

 

150527_6.jpg

 

 

しっかりと手袋をしていたにも関わらず、にんにくエキスが染みこみ

 

ジンジン・ヒリヒリが数日続きました。

 

それ以降、通常の手袋の上から、さらにビニール手袋をしています。

 

 

 

 

A3 植え付け時の穴あけ 

 

150527_7.jpg

 

このように土にパイプを押し込み、あいた穴へ種を植え付けることで

 

手への負担を減らします。

 

 

基本的に力のある男性はパイプを使わず、種子を直接手で押し込んでいきますが

 

なにせ、畑は東京ドーム約11個分もあるため、1日作業すると手がボロボロに…。

 

 

 

 

 

 

 

以上、3問だけでしたが正解できたものはありましたか?

 

また、農場のクイズは初の試みだったのですが、いかがだったでしょうか?

 

 

 

これからも、皆さまが興味を持ってブログを見ていただけるように 

 

がんばりますので応援よろしくお願いします♪


第11回 にんにく収穫祭 (´∀`*)

こんにちは!

 

にんにく道 部員の田中幸子です(●・▽・●)

 

 

 

5月17日(日)、私たちが待ちに待った

 

「第11回にんにく収穫祭」が開催されました!!

 

 

 

 

直前に台風6号がやってきたり、前日も大雨が降ったりと

 

ハラハラ、ドキドキ(@_@)しながら迎えた、当日の朝・・・

 

 

 

 

 

 

\\見てください!この青空!!//


20150520_1.jpg

 

 

 

お客さまと私たちの願いが通じたのか

 

これまでの中で一番といって良いほどの収穫日和になりました\(^o^)/

 

(翌日は、宮崎も鹿児島もまた大雨が降ったんです!なんという奇跡!!笑)

 

 

 


今回は、遠くは福島など全国から

 

53組106名のお客さまにご参加いただきました♪

 

 

 

 

そして、今年も、<伝統にんにく卵黄>の応援隊長★

 

ラジオパーソナリティ・浜村淳様にお越しいただきましたよ!

 

 

 

<伝統にんにく卵黄>と高濃度ナノ水素水<仙寿の水>を

 

ご愛飲いただき、毎日、生放送のラジオを元気に続けられている浜村さん。

 

 

 

もちろんこの日も“浜村節”は絶好調!

 

 

 

 

開会式では、<伝統にんにく卵黄>と高濃度ナノ水素水<仙寿の水>への

 

熱い思いをユーモアたっぷりにお話くださいました!

 

 

20150520_2.jpg

 

 

収穫作業も、パワフルにしてくださいましたよ★

 

 

 

 

 

 

「よし!いざ収穫★」とにんにくを見てみると・・・

 

 

20150520_3.jpg

 

 

・・・・ん?枯れてる??

 

収穫するのが遅かったんじゃないの!?

 

 

 

 

いえいえ!!ご心配なく (^O^)/

 

 

 

 

葉っぱの先が黄色くなって枯れてきたら収穫の合図。

 

芽摘みをして栄養分が球の方に行っている証拠なんです♪

 

 

 

20150520_4.jpg

 

 

 

20150520_5.jpg

 

 

お客さまと社員が一緒になって、収穫と茎切り作業を進めます。

 

 

広い農場のあちらこちらから歓声と笑い声が聞こえてきました★

 

 

 

20150520_6.jpg

 

 

20150520_7.jpg

 

 

20150520_8.jpg

 

 

お客さまに感想を伺うと・・・

 

 

“広大な農場に圧倒された”

 

“手入れが行き届いた畑と自然環境の素晴らしさに感動”

 

“土もやわらかく、良いにんにくができるのが分かる”

 

“農薬を使っていないのに雑草が生えていない!”

 

“本当に安全なものを飲んでいると安心できた”

 

 

・・・などなど、たくさんの感想をいただきました。

 

 

20150520_9.jpg

 

 

休憩中も、高濃度ナノ水素水<仙寿の水>で水分補給!

 

お話が尽きることはありません♪

 

 

 

20150520_10.jpg

 

 

 

スポーツタオルをかわいく帽子風にアレンジされていたお客さま。

 

社員も作り方を教えていただき、一緒にパチリ!

 

 

 

皆さま、本当に元気いっぱいで、笑顔が素敵な方々ばかり。

 

お客さまから、たくさんの元気を分けていただきました♪

 

 

 

『<伝統にんにく卵黄>をずっと飲んでるから元気!!』

 

と仰っていただけたこと、こんなに嬉しいことはありません(>_<)

 

 

 

 

20150520_11.jpg

 

 

最後は、社員みんなで一生懸命手を振ってお客さまをお見送り♪

 

 

 

お客さまもバスの中から、めいっぱい手を振り返してくださり

 

名残惜しいお別れでした・・・。

 

 

 

収穫祭レポートはここまで!!!

 

 

まだ参加されたことがないという方★

 

来年は、ぜひご応募されてみてくださいね(^-^)

 

 

 

 

さて、私たちの自社農場では

 

まだまだ収穫作業が終わっていない圃場がたくさんあります。

 

 

 

これから梅雨までの間に、すべて収穫を終わらせなくてはいけません・・・。

 

 

 

収穫祭でお客さまからいただいたお言葉と、パワーを励みに

 

農場スタッフはじめ社員一同、頑張りたいと思います(^○^)!!!

 

 

 

 

<伝統にんにく卵黄>や<熟成黒酢にんにく>など

 

にんにく商品となって、お手元に届く日を楽しみにお待ちくださいね!(^-^)

★フレッシュ!にんにく★

 

「夏も近づく八十八夜~♪」

 

皆さん、こんにちは!

 

にんにく道、道場長の村田です。

 

 

 

先日、久しぶりにこの歌を耳にしてから

 

頭の中で何度も何度もメロディがリフレインしてしまっています。

 

 

 

ふと、「八十八夜って、一体いつなんだろう」と思って、調べてみました!

 

5月2日頃らしいですね。

 

 

 

だからどうした!って言われそうですが(笑)

 

ちょっとした豆知識でした★

 

 

 

 

 

さてさて、八十八夜も過ぎ、すっかり、初夏を思わせる気候です。

 

そんな中、健康家族のにんにく自社農場では

 

「茶摘み」ならぬ「芽摘み」も終え

 

いよいよ、収穫までのカウントダウンが始まっています!

 

 

 

 

農場の管理をしている社員曰く、

 

「今年のにんにくは、例年以上になかなかの出来」だとか。

 

 

 

 150313_2.jpg

 

社員一同、大きく成長したにんにく達と会えるのを

 

今か今かと心待ちにしています。

 

 

 

 

 

 

また、楽しみにしている理由がもう一つあるんです。

 

それは、この、年に一回の収穫時期だけにしか味わえない

 

幻の食材を楽しめるから。

 

 

 

 

その名も…「フレッシュにんにく」!!

 

 150513_1.jpg

 

 

 

皆さんもご存じかと思いますが、通常、にんにくというのは

 

収穫してから約1ヵ月程度、乾燥させなければなりません。

 

乾かして、水分を飛ばしてから、ようやく店頭に並ぶのです。

 

 

 

 

乾燥が不十分だと、カビが生えてしまったり

 

傷みが早かったりと、結構大変なんです。

 

 

 

 

 

 

しかし、そんな乾燥する前の、いわゆる生の状態である

 

フレッシュにんにく、実はとって~も、美味なんです!!

 

 

 

 

 

 

もちろん、普通のにんにくと同じように使用できますし

 

フレッシュにんにくならではの食感やマイルドさを生かして

 

天ぷらやピクルスなんかにしてもGOOD!

 

 

 

 

 

社員特権として、年に一回、この時期のたった数週間しか味わえない

 

幻のフレッシュにんにくを毎年、楽しみにしているんです!

 

 

 

 

え、そんなのずるい?フレッシュにんにく発売してないのか?ですか。

 

 

 

 

 

そうですね。残念ながら、発売はして…

 

 

 

います!いるんです!!

 

 

 

 

 

というか、今年初めて発売することが決定しました!!

 

 

先ほども申し上げた通り、日持ちはあまりしませんが

 

この時期にしか味わえない希少なにんにくなので

 

より多くの人に味わっていただきたいと思い、発売が決定しました!!

 

 

 

 

 

 

しかも、有機のフレッシュにんにくなんて

 

日本全国探しても、なかなか見つからないと思いますよ!

 

 

 

 

年に一度のこの機会、お見逃しなく!

 

というか、来年販売する保証はありませんので、あらかじめご了承くださいね。

 

 

 

 

健康家族の有機フレッシュにんにくは

 

1kg入、3,000円+税。

 

なんと、送料は無料です!!

 

 

 

 

有機のフレッシュにんにくで、しかも送料無料で

 

この値段は、相当お得です。

 

嘘だと思われるなら、色んなサイトやお店をご覧ください。

 

見つからないと思いますよ。

 

 

 

 

 

 

フレッシュにんにくは5月下旬頃から6月上旬頃までの

 

「超」期間限定商品です。すでに予約注文の受付は開始しています!

 

 

 

 

収穫次第のところもありますので、ご興味ある方、ご注文はお早めに!

 

ただし、ご注文はお電話のみとさせていただきます。

 

 

 

 

150313_3.jpg

 

ご注文の電話番号は

 

フリーダイヤル0120-550-229

 

ココワ ニンニクまでお願いします。

 

 

 

さあ、幻の、本当に希少なフレッシュにんにく、一度ご賞味あれ!!


ネロリの花が咲いている♪

こんにちは!にんにく道 部員の田中麻希です。

 

 

 

ゴールデンウィーク初日、熊本県水俣市へ

 

「ネロリの花摘み」に行ってきました!

 

 

20150508_1.jpg

 

 

 

『ネロリって何?』『花摘んでいいの?!』


なんて思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?(^-^)

 

 

 

20150508_2.jpg

 

 

そもそも「ネロリ」とは、みかんからとれる精油のこと。

 

 

 

摘んだ花は、アロマとして使われるそうです♪

 

そして、みかんの花は摘んでもいいんですって!!!(^o^)/

 

 

 

ここでは、甘夏の花の摘み取りを体験することができました★

 

 

 

20150508_3.jpg

 

 

山に入るなり、花の香りがブワーッと感じられ

 

天然のアロマに心も体もリラックスできるようでした♪

 

 

 

一枝に何十個も花をつけるのですが

 

すぐに散ってしまう上に花から実となるのは数個。

 

 

 

収穫にむけて、優秀な実だけを一枝に1つ残して

 

あとはまた小さな実も摘んでしまうのだとか・・・

 

 

 

 

今回のネロリ花摘み体験は、何もしなかったら散ってしまうだけの花を

 

アロマなどの副産物として活用する二次産業の体験だったんです!!(*^^)v

 

 

 

20150508_4.jpg

 

 

帰りに、花を持ち帰れるとのことで、た~っぷり詰めて帰りましたよ★

 

 

 

 

ちなみに、今回訪れた場所は、有機栽培に取り組まれている農園でした♪

 

 

 

農家の方からは

 

『有機栽培したみかんだから自信をもって食べてもらえます。

 

でも、農薬を使っていない分、見た目が悪く形がいびつだからと

 

出荷できないのが50%程度もあります。

 

 

 

そういったものは、果肉を絞って無添加のジュースにしたり

 

農薬を使っていないので皮もマーマレード用として安心して食べられるんです。

 

 

有機栽培は費用もかかるから、正直10円でも値段を上げたいけれど

 

皆さんに喜んでもらうために、数年前から値段は上げていないんですよ』とのこと。

 

 

 

20150508_5.jpg

 

 

“苦労をいとわず、消費者の目線で安全なみかんを提供したい!”

 

という熱い思いがヒシヒシと伝わってきました!!!

 

 

 

20150508_6.jpg

 

 

買って帰り、家でさっそく食べてみました♪

 

もちろん味は最高でしたよ!(^○^)

 

 

 

 

今回の体験で感じたこと・・・

 

 

それは、みかん栽培やアロマづくりだけではなく、ここ水俣に住む方々の思い。

 

 

 

『水俣と言えば、過去にあった公害の風評被害と戦ってきた地域。

 

だからこそ、食の安全が痛いほど分かります。

 

 

そんな地域だからこそ作れる安心な植物があることを

 

この機会に知ってもらえたら嬉しい』

 

 

生産者の方の言葉が思い出されます。

 

 

 

 

 

農薬も化学肥料も、昔はこの地球にありませんでした。

 

 

 

【健康な土地に、健康な命が育つ】

 

 

 

ここには、昔からある、ありのままの農作物の姿があり

 

生産者の方も体に害がなく安心して栽培できる環境がありました(^-^)

 

 

 

私たちも、有機栽培に取り組む企業のひとつ。

 

 

にんにくの収穫を間近に控え、農場も慌ただしくなっています。

 

 

 

有機栽培だからゆえに、形や大きさもそれぞれ。

 

でも、味は格別・栄養も満点!

 

そして何より、胸を張って安心・安全】と言えるものです。

 

 

 

今回の体験を通して、自信を持っておすすめできる確かな商品を

 

全国にお届けしていきたいという思いが強くなりました!!

 

 

 

私たちはこれからも、安心・安全な商品を通して

 

全国に“健康の輪”を広げていきたいと思います(^O^)/

自社農場ゼロからの軌跡。
カレンダー
«  2015年05月  »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
過去の記事
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright(C)2012 KENKOUKAZOKU CO.LTD. All right reserved.