何問正解できるかな?≪にんにく○×クイズ≫

こんにちは!にんにく道 部員の中島です(*^。^*)

 

 

 

先日、私は南国・沖縄へ旅行に行ってきました★

 

 

20150423_3.jpg

 

 

3月末からすでに海開きをしていたものの、まだ肌寒さがあり・・・

 

海水浴こそできませんでしたが、透き通った海に癒されてきましたよ(*^。^*)

 

 

 

 

 

20150423_1.jpg

 

 

 

20150423_2.jpg

 

 

 

 

 

 

さてさて、本日は意外と知らない

 

“にんにく”にまつわる【○×クイズ】を出題します★ヽ(o`・∀・´)ノ

 

 

 

 

皆さまは、何問正解することができるでしょうか?

 

ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

 

 

 

準備はよろしいですか?

 

 

▼▼ それでは、スタート!! ▼▼

 

 

20150423_4.jpg

 

 

≪問1≫にんにくは、種球を植え付けてから収穫するまで、およそ8ヵ月間かかる

 

 

≪問2≫にんにくの生産量が世界一多い国は中国である。

 

 

≪問3≫にんにくの約65%は水分である

 

 

≪問4≫にんにくを買う時は、皮の色が茶色いものを選ぶとよい。

 

 

≪問5≫にんにくを電子レンジで温めると、においが消える

 

 

≪問6≫「葉にんにく」とは、にんにくの成長途中に収穫した若い葉の部分のことである

 


≪問7≫にんにくは8世紀ごろには日本に伝わっているが、高級品であったため

明治時代まで庶民の間で食べられる習慣はなかった

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

 

 

簡単すぎるという、そこのアナタ!!!

 

かなりの“にんにくオタク”といっても過言ではないでしょう★(笑)

 

 

 

 

▼▼ 気になる【答え合わせ】はコチラ ▼▼

 

 

20150423_5.jpg

 

 

 

≪問1≫ ×

にんにくは他の植物に比べて長い栽培期間を必要とし

 

植え付けから収穫までは【約10ヵ月】かかります。

 

 

 

≪問2≫ ○

世界のにんにくの生産量は、中国が約8割を占めています。


ちなみに消費量の世界一は韓国で、一人当たりの消費量はなんと日本の約20倍!


 

 

≪問3≫ ○

にんにくは、65%の水分と30%の炭水化物、5%の含硫成分を含んでいます。

 

 

 

≪問4≫ ×

にんにくを選ぶときは、皮が茶色かったりカサカサに乾燥しているものは避けましょう。

 

丸くて大きいもので、持った時にずしりと重みのあるものが良品です。

 

 

 

≪問5≫ ○

電子レンジで温めるとにおいそのものは消えます

 

その他の栄養成分も一緒に失ってしまいます。

 

 

 

≪問6≫ ×

【葉にんにく】とは、にんにくができる前の若い茎葉のことを指します。

 

 

 

≪問7≫ ×

江戸時代には、薬効の面で高く評価され

 

“人家に欠くべかざるもの”といわれていたほど。

 

 

明治時代に鎖国が解かれ、肉食の料理が広まるにつれて

 

食用としても愛用されるようになりました。

 

 

 

 

皆さまは、何問正解できましたか?

 

 

私は、全問正解!とまではいきませんでしたが


7問中5問、正解することができましたよヽ(〃▽〃 )ノ

 

 

 

 

知れば知るほど、おいしく、元気になる“にんにく”★

 


これからも、にんにくの新たな魅力を発見できるよう

 

さらなる探究を続けていきたいと思います!!

 

 

 

 

それでは、次回の【にんにく○×クイズ】も


ぜひチャレンジしてみてくださいねっ★

自社農場ゼロからの軌跡。
カレンダー
«  2015年04月  »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
過去の記事
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright(C)2012 KENKOUKAZOKU CO.LTD. All right reserved.