我が子が心配で眠れません

 皆さま、こんにちは!農場スタッフのです。

 

 

4月に入り、ずいぶん暖かくなってきました。

 

すっかり春めいてきたようですね。

 

 

 

 

しかし!!! 

 

 

 

 

とある心配事のせいで、私の心は冬まっただ中です(涙) 

 

 

 

 

 

その心配事の種がコイツです。 



 
 

 140401_1.jpg

 

ん?にんにく(??) 

 

 

そう、独り身の私にとっては、にんにくは我が子も同然。 

 

 

 

 

 

そんな我が子が、見ての通り、こんなに大きく成長しているんです。

 

 

 

 

「そのどこが心配事やねん!バシッ」 

 

どうも、ナイスな突っ込みをありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

実は、このにんにくという植物

 

育て方次第でこんなものに化けてしまうことがあります。 

 

 

 140401_2.jpg

 

見た目がタマネギのように見えるので

 

私は勝手に「タマネギ」と呼んでいるんですが

 

 

これまでの経験上、どうやら大きく育ちすぎているものに

 

このタマネギが多いようなんです。

 

 

 

 

 

では、なぜタマネギになると心配なのかというと、コチラをご覧ください。 

 


 140401_3.jpg

 

 

 

正常なにんにくは、しっかりと実ができ、1片1片に分かれていますが

 

タマネギは見た目だけではなく、このように中身までタマネギのようになっており

 

どこまでいっても皮、皮、皮…。つまり、にんにくとして使えません! 

 

 

 

 

 

 

そして厄介なことに、収穫時期が近づかないと

 

正常なにんにくかタマネギかは、判断できないんです。

 

 

 

 

収穫まであと約1ヵ月、眠れない日が続きそうです。 

 

 

 

はぁ、甘やかしすぎたかなぁ…。子育てって難しいですね()

自社農場ゼロからの軌跡。
カレンダー
«  2015年04月  »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
過去の記事
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright(C)2012 KENKOUKAZOKU CO.LTD. All right reserved.