2015年02月12日アーカイブ

にんにくが脱皮!?

こんにちは! にんにく道 部員兼農場スタッフのです。

 

 

暦の上では、春となりましたが、まだまだ寒い日が続いています(+o+)

 

 

 

そんなときは体調を崩さないように、栄養たっぷりの食事にあわせて

 

当社のにんにく健康補助食品を、ぜひご活用くださいね!

 

 

 

 

さて、日付を少しさかのぼり、昨年末のこと。 

 

宮崎県の自社農場では、稀に見る大雪になりました。

 

 

 

周りが山に囲まれていることもあり、雪が降ることはよくありますが

 

これほど積もることはめったにありません!!

 

 

 

\\ ジャン //


20150212_1.jpg

 

 

 

 

 

20150212_2.jpg

 

 

どうです?キレイでしょ??(^○^)

 

 

 

白と緑のコントラストの美しさに

 

仕事そっちのけではしゃいでしまいました(笑)スミマセン

 

 

 

低温による影響も心配しましたが

 

さすがは、スタミナ野菜の代名詞『にんにく』

 

雨にも風にも雪にも負けず、順調に成長しています。

 

 

 

 

さて、今の時期私たちが行っている作業はというと…?

 

 

皆さん、もうご存知ですよね!?

 

 

そう、「芽かき」です。

 

 

 

▼「芽かき」の様子をご覧になりたい方は、コチラから!▼

http://www.kenkoukazoku.co.jp/ninnikudou/2014/12/post_202/index.html

 

 

 

 

今年は、例年よりも早く「芽かき」を開始したため

 

このように、まるでにんにくが脱皮しているかのようなものが

 

多く見受けられます。

 

 

20150212_3.jpg

 

 

これは、どういう状態なのかというと・・・

 

 

 

外側のヒビ割れた「皮」のようなものが

もともと植えつけた“にんにくの種”。

 

 

そして、ヒビから顔をのぞかせているのが

“新しくにんにく”となる部分です。

 

 

よく、種がそのまま大きくなって

“あのにんにく”になると思っている人がいますが、違います!

 

 

植え付けたにんにくは、種の栄養を使って根と芽を出し

 

自分で栄養をまかなえるようになると、もともとの種は退化していくんです。

 

 

 

その途中段階にあるのが、この写真というわけです(^-^)

 

やがて春になると、にんにくは急激に成長しますが、今はその準備中。

 

 

 

葉を広げるのを必死にこらえながら

 

土の中でコツコツと根を張り巡らせています。

 

 

 

何かを成し遂げるために、陰で地道に努力を重ねるにんにく。

 

そんなにんにくに私はなりたい…。(笑)

自社農場ゼロからの軌跡。
カレンダー
«  2015年02月  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
過去の記事
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright(C)2012 KENKOUKAZOKU CO.LTD. All right reserved.