にんにく植え付け祭開催★~にんにく畑に笑顔の花が咲きました~

皆さま、こんにちは!農場スタッフのです。

 

 

 

前回のブログで少しだけ予告していましたが

 

さる10月19日(日)、第5回“にんにく植え付け祭”が開催されました★

 

 

 

 

毎年、全国のご愛用者さまをお招きして行う、当社恒例のイベントなのですが

 

今回は、私の中に特別な感情が…。 

 

 

 

というのも、植え付け祭直前に、2度も台風が直撃したんです!!!

 

 

 

この日のために、地道に作り上げてきた畑が風雨で荒らされていく姿に 

 

何度、心がくじけそうになったことか(泣) 

 

 

 

しかし!

 

 

『いいにんにくを作りたい』 

 

『お客さまに畑を見て感動してもらいたい』 

 

 

そう思うと、自然と体が動いていました。

 

 

 

 

そして、気付くと辺りはまっ暗に… 

 

141022_1.jpg

 

 

“朝早くから、周りが見えなくなるまで耕運作業を続ける” 

 

そんな日が続きましたが、がんばった甲斐あってか

 

無事に『植え付け祭』当日を迎えることができました!!

 

 

 

141022_8.jpg

 

今年は全国から52組、104のお客さまにご参加いただきました!

 

天候は快晴で、まさに絶好の植え付け日和★ 

 

 

 

 

 

植え付け作業は、にんにくがちゃんと芽を出すために 

 

植える深さや向きなど、あらゆる注意が必要。 

 

 

141022_2.jpg

 

このように、尖っている方を上にして 

 

78cm(指がすべて埋まるくらい)の深さに植えるのがコツです! 

 

 

 

 

 

 

実際にこの方法で、お客さまと社員がペアになって

 

141022_3.jpg

 

にんにくの成長を願いながら、1粒1粒丁寧に 

 

愛情を込めて手作業で植え付けていきます。 

 

 

 

 

 

真剣に作業しながらも、お客さまと社員の会話に花が咲き 

 

畑中が笑顔で溢れていました\(^o^) 

 

 

 

 

141022_4.jpg

 

『日頃できないような体験ができて楽しい!また来年も参加したいです』 

 

 

 

 

141022_5.jpg

 

『いつも<伝統にんにく卵黄>に元気をもらっています』 

 

 

 

 

141022_6.jpg

 

『無農薬でにんにくを栽培していることを、もっと色んな人に伝えたい!』 

 

 

 

 

 

お客さまのキラキラ輝く笑顔を見て、私も“もらい感動”。

 

 

 

 

「あぁ、私たちは、この笑顔のために仕事をしているんだ」

 

熱いものが込み上げてきました。

 

 

 

 

 

 

これから、真冬の除草など大変な作業がたくさんありますが 

 

 

皆さまの笑顔を思い出せば、自然とやる気が出てきます! 

 

 

 

植え付けていただいたにんにく達が 

 

来年立派なにんにくに成長し、収穫できるよう、日々がんばります★ 

 

自社農場ゼロからの軌跡。
カレンダー
«  2014年10月  »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
過去の記事
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright(C)2012 KENKOUKAZOKU CO.LTD. All right reserved.