花火とにんにくの、意外な!?共通点

こんにちは★にんにく道 部員の岡元です。

 

朝晩少しずつ涼しくなり、秋の訪れを感じるようになりました♪

 

 

夜、家の近所をウォーキングしていると


どこからともなく、鈴虫の鳴き声が!

 

 


虫の鳴き声も、セミから鈴虫へと変わり

 

夏が大好きな私としては、ちょっぴり寂しい気もします(>_<)

 

 

 

さて、すこし前のことですが、8月23日に行われた

 

鹿児島の夏の風物詩【サマーナイト大花火大会】に行ってきました。

 

 

 

20140917_1.jpg

 

 

1万5千発もの花火が打ち上げられるだけあって

 

開始時刻よりもかなり早く到着したにもかかわらず

 

すでに大勢の人が集まっていました! 

 

 

 

 

20140917_2.jpg

 

 

花火を見る前に、少し腹ごしらえ♪

 

 

20140917_3.jpg

 

忘れちゃいけないかき氷も♪ 

 

 

 

 

屋台を見て回っていると、唐揚げや焼きそばなど

 

にんにくの香ばしい香りが食欲をそそる食べ物”がたくさん!

 

 

 

 

ビール片手に、おいしいにんにく料理を食べる人々。

 

そりゃあ皆さん、暑さも気にせず笑顔になるはずです(^○^)


もちろん、私もその一人(笑)

 

 

 

20140917_4.jpg

 

 

さてさて、あっという間に夜になり

 

メインイベントの打ち上げ花火が始まりました! 

 

 

 


幼い頃は、きれいな色と大きな音にただ大喜びしていただけでしたが

 

花火師の方が1年間かけて準備していることを知ってからは

 

一瞬で消えゆくはかなさが重なって、より感動が大きくなりました!

 

 

 

 

 

ふと「花火って、いつから上げられるようになったんだろう・・・」

 

と気になったので、花火大会が終わり、家に着いてから早速調べてみました。

 

 

 

 

諸説あるようですが、室町時代に中国から伝わってきたのだそう。

 

 

 

江戸時代に、病気が流行し多数の被害者が出ていることを知った

 

将軍徳川吉宗が、慰霊と悪霊退散を祈り大花火を上げたのがきっかけで

 

全国に広まったとされています。

 

 

 

 

 

そういえば、にんにくも

 

ヨーロッパでは魔除けとしても重宝されてきた歴史があります。

 

 

20140917_5.jpg

 

 

 

「悪霊退散の花火」と「魔除けのにんにく」。

 

「夏の風物詩」と「夏のスタミナ食材」。

 

 

 


なんだか、不思議なつながりを感じずにはいられません!!

 

来年は、また一味違った花火大会を楽しめそうですッ(*^^)v

自社農場ゼロからの軌跡。
カレンダー
«  2014年09月  »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
過去の記事
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright(C)2012 KENKOUKAZOKU CO.LTD. All right reserved.