2014年09月10日アーカイブ

"西郷公園"で意外な歴史発見!

皆さま、こんにちは!道場長 村田です。

 

 

 

こちら鹿児島でも、朝晩、だんだん涼しくなり

 

秋の気配を感じる今日この頃…。

 

 

 

急激な気温の変化で体調を崩しがちな方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

そんな時は、健康家族のにんにく商品 

 

不調の始まりを吹き飛ばしてください! 

 

 

 

 

いつもご愛用いただいている方は、普段より1粒増やしてみるのもおススメ!

 

寒くなるこれからの季節、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

ただ身長190cm、体重0.1トンの私には

 

今からが快適な季節の始まりなのですが(笑)

 

 

 

 

 

さて、話は変わりますが、先日、鹿児島空港のそばにある

 

 

「西郷公園」というところに足を運びました!

 

 

140910_1.jpg

 

 

 

 

 

この西郷公園、人物像としては日本一の大きさを誇る

 

「西郷隆盛像」がドーンと構えていて、かなりの迫力があるんですよ。

 

140910_2.jpg

 

ブラリと散策しながら、気分もリフレッシュ。

 

 

 

 

 

 

そんな中、歴史に関する展示物を発見! 

 

140910_3.jpg 

 

幕末の志士、村田新八の子孫である私としては、是非とも見ておかねば! 

 

 

▼村田新八と私の関係はコチラの記事をご覧ください▼

http://www.kenkoukazoku.co.jp/ninnikudou/2014/07/post_180/index.html

 

 

 

 

さっそく、資料を見てみると…

 

おぉ! 西郷さんをはじめ、薩摩藩に関する展示が! 

 

ふむふむ、なかなか興味深い内容が多い!

 

 

 

 

「へぇ」と思いながら歩いていると、ふと目に留まった

 

「にんにく」の文字! 

 

 

140910_4.jpg

 

 

そこには、島津斉彬のエピソードを紹介したパネル。

 

「ん?なになに、島津斉彬がにんにく好き…だって??」 

 

私としたことが、不覚にも初めてこの事実を知りました。

 

 

 

140910_5.jpg

 

島津斉彬といえば、薩摩藩第11代藩主。

 

薩摩の歴史は、この人無くしては語れないという、名君中の名君です。 

 

 

 

 

西郷さんの活躍も、この人の存在があったからこそ。 

 

そんな島津斉彬もにんにくが好きだったとは! 

 

 

 

 

改めて、江戸時代からにんにくは

 

鹿児島に根差してきた食材だったんだなーと再認識しました。

 

 

鹿児島の殿様も食べていた、元気食材“にんにく” 

 

ちょっとした公園散策のつもりが、意外な歴史発見となった一日でした!!

自社農場ゼロからの軌跡。
カレンダー
«  2014年09月  »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
過去の記事
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright(C)2012 KENKOUKAZOKU CO.LTD. All right reserved.