幸運の"茅の輪"!

こんにちは!

 

にんにく道部員の近道です。押忍<(`^´)>

 

 

現在、宮崎県の自社農場では、『マルチ補修作業』が行われています。

 

 

 

140212_1.jpg

 

というのも、冬になると、強風や霜柱などの影響で

 

マルチが剥がれてしまうのです(T_T)

 

 

 

 

140212_2.jpg

 

そこで!農場スタッフが、鍬を使いマルチを埋め直します。

 

 

 

140212_3.jpg

 

 

マルチ補修はにんにくが傷ついたり、土が流失するのを防ぐことができる、

 

とても重要な作業です。

 

今後も引き続き行っていきます!!

 

 

 

 

さて、このマルチ補修が行われている頃と同時期に催されるのが、

 

鹿児島県南九州市の『川辺二日市』です

 

 

 

 

 

この『川辺二日市』は、約230年もの歴史があり、

 

鹿児島では春の訪れを告げる風物詩になっています。

 

 

 

 

 

私は実家が近くにあるので、先日行ってきました!

 

 

140212_4.jpg

 

 

長さ約1.3kmの通りには骨董品屋や川辺牛の串焼き、たこ焼きなど、

 

約400もの露店が並んでいて、とてもにぎわっていました!(^^)!

 

 

 

 

 

そんな中、目についたのがこれ!!

 

140212_5.jpg

 

通りに設置された“茅(ち)の輪”

 

 

 

茅の輪とは、わらなどで作った大きな輪のことで、 

 

輪の中をくぐると疫病を免れると言われてれています。

 

開運の ご利益がありそうですね)^o^(

 

 

 

 

 

また、この通りには『開運合格神社』という神社もあり、

 

手を合わせる受験生の姿がありました。

 

 

 

 

 

寒いこの時期は受験シーズン真っ只中!!

 

受験生の皆さまも、ご家族の方も体調を崩されないよう、

 

ぜひ<伝統にんにく卵黄>をご活用ください!

自社農場ゼロからの軌跡。
カレンダー
«  2014年02月  »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
過去の記事
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright(C)2012 KENKOUKAZOKU CO.LTD. All right reserved.