土作り、本格始動!!

 

皆さん、毎日暑い日が続きますが、お元気ですか?

 

 

にんにく道部員の鈴木です。

 

 

 

 

先日、農場の見回りをしていたところ、一匹のツクツクボウシを発見しました。

 

 

 

130816_1.JPG

 

 

自然豊かな自社農場では、ニイニイゼミやアブラゼミ、ツクツクボウシといった

 

 

いろいろな種類のセミを見ることができます。

 

 

 

ここで、セミに関する豆知識を一つご紹介!

 

 

「セミは種類によって、鳴く時期が違うのです」 

 

 

まず、夏の始まりを告げるニイニイゼミが鳴き、

 

 

続いてアブラゼミ、

 

 

ツクツクボウシ、

 

 

ミンミンゼミ

 

 

クマゼミ、

 

 

最後に、ヒグラシが夏の終わりを知らせてくれます。

 

 

 

季節の移り変わりを耳で感じられることも、

 

 

私にとって楽しみの一つとなっています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本題に入りますが・・・

 

 

宮崎県えびの高原にある自社農場では、

 


秋の植え付けに向けて「土作り」が本格的に始動しています! 

 

 


現在は、2mほど伸びた緑肥を細かく裁断し、 

 


畑にすき込む作業を行っています。 

 

 

【緑肥についてはコチラ】

http://www.kenkoukazoku.co.jp/ninnikudou/2013/06/19/index.html

 

 

130816_2.jpg

 

130816_3.jpg

 

 

 

緑肥を畑にすき込むと、土の中の微生物によって分解され、

 

 

土を柔らかくするだけでなく、 

 


栄養分となってにんにくを大きく成長させてくれます。 

 

 

 

 

 

一見、地味な作業ではありますが、私はこの作業がとても大好きです。

 

 

 

なぜかというと・・・

 

 

 

それは、畑一面に生い茂った緑肥を一気に刈り込む「爽快感」がたまらないことと、

 

 

「新たな一年の始まり」を感じることができ、 身の引き締まる思いがするからです。 

 

 

 

 

 

 

炎天下の中での作業は大変ですが、

 

 

欠かせないものがコレ!

 

20130816_5.jpg

 

 

130816_6.png

 

 

 

<塩飴>で塩分補給、そして<伝統にんにく卵黄>でスタミナを補給して、

 

 

今日もがんばりたいと思います!

 

 

 

これからも応援、よろしくお願いします!!!

自社農場ゼロからの軌跡。
カレンダー
«  2013年08月  »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去の記事
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright(C)2012 KENKOUKAZOKU CO.LTD. All right reserved.