緑肥播種(りょくひはしゅ)とは??

 

皆さま、はじめまして!にんにく道 新入部員の近道です。

 

今回から入部しましたので、どうぞよろしくお願いします。 押忍<(`^´)>

 

 

 

 

早速ですが、今日は初投稿!ということで、私の仕事についてご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

私の仕事は、ズバリ「農場で有機にんにくの栽培を行うこと」。

 

 

にんにく商品を多く取り扱う当社にとっては、

 

私の仕事こそが「要である」と感じています!

 

 

 

 

 

先日、梅雨の前に収穫が無事に終わり、 

 

ほっとしたのも束の間!

 

 

秋の植え付けに向けて、土づくりがスタートしました!

 

 

 

その工程の一つに「緑肥播種(りょくひはしゅ)」があります。

 

 

 

 

???りょくひはしゅ???

 

 

 

 

と思われた方のために、少しご説明を・・・

 

 

緑肥とは「肥料となる植物のこと」。

 

これを土にすき込むことで、栄養豊富な土へと生まれ変わります。

 

そして、播種とは「その植物の種をまくこと」です。

 

 

 130619_1.JPG

 

 

 

現在は、収穫後にまいた緑肥の種が芽を出してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして1ヵ月後には・・・

 

 

 

 130619_2.JPG

 

 

農場一面に、綺麗な緑の絨毯が広がります。

 

 

 


しかし、この美しい景色も期間限定…(涙)

 

 

8月頃には肥料として土の中にすき込まれます。

 

 

 

 

 

このように、にんにく農場が一年を通して

 

 

さまざまな表情を見せてくれることも、私の楽しみの一つです。

 

 

 

 

そして、農場のスタッフは雨にも負けず、風にも負けず 

 

大自然の中、奮闘しています!

 

 

最大の楽しみである、

 

元気なにんにくたちに出会う日のために。

 

 

 

 


 

 

 

・・・と、熱くなりすぎて長くなりそうなので、今日はこのあたりで終わりたいと思います。

 

 

それでは、またお会いしましょう!

 

 

押忍!!

 

 

 

 

 

自社農場ゼロからの軌跡。
カレンダー
«  2013年06月  »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
過去の記事
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright(C)2012 KENKOUKAZOKU CO.LTD. All right reserved.