2013年03月アーカイブ

春ですね♪

 

皆さま、こんにちは!にんにく道部員の田中です。

 

例年より一足早い桜の開花に、

 

既にお花見を楽しまれた方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

 20130329_1.jpg

 

 

20130329_2.jpg

 

 

20130329_3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

「♪春のうららの隅田川~」

 

ならぬ、鹿児島市内のお花見スポットの一つである甲突川沿いが通勤路である私は、

 

朝日に輝く桜と仕事帰りのライトアップされた夜桜を

 

楽しめる大好きな季節になりました(*^_^*

 

 

 

 

 

 

仕事が早く終わった日は、花見を楽しむ人々の笑顔にこちらも癒され、

 

少し遅くなった日は、花見客も帰った静かな河畔で、

 

月と桜の幻想的な雰囲気に暫く時を忘れてしまいます。

 

 

 

 

 

 20130329_4.jpg

 

 

 

 

 

例年であれば、

 

鹿児島では街路樹のツツジと桜を一緒に堪能できるのも見どころ!なのですが、

 

ツツジの開花ももう少しといったところ…

 

今年は、桜が待っていてくれるかな?(@_@;)

 

 

 

 

 

 

しかし、せっかくの春の訪れも心はずむことばかりではありません。

 

寒暖定まらない気候は体調を崩しやすく、

 

花粉でお悩みの方も多いですよね(*_*;)

 

そういった悩みから解放されるのも、もう少しの辛抱といったところでしょうか。

 

 

 

 

花粉症のお悩み対策として、マスクはもちろん、

 

甜茶や乳酸菌などを摂るとよいと一般的に知られています。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、実は万能野菜“にんにく”にも花粉症軽減の働きがあるとご存知でしたか?

 

 

 

健康家族では、以前<伝統にんにく卵黄>でヒト試験を実施し、

 

その研究結果を「ニンニク・卵黄複合食品のスギ花粉症発症予防並びに症状軽減効果」と

 

題して学会(※)で発表しております。

※第61回日本栄養・食糧学会大会(2007年)

 

 

 

 

 

 

 

 

花粉によるぐずぐずに加えて寒暖の差で体調を崩しがちなこの時季(T_T)

 

 

 

“健康は、先手必勝!!” 

 

ということでシーズン前からの対策、毎日の積み重ねが大切ですね。 

 

 

 

 

私も<伝統にんにく卵黄>で明るく元気に、うららかな春を満喫したいと思います。

 

皆さまもどうぞお体大切にお過ごしください(^^

★初公開★<伝統にんにく卵黄>新工場潜入リポート!

 

 

こんにちは!にんにく道 部員の吉原ですヽ(^。^)ノ

 

 

 

 

ここ鹿児島では、桜が満開を迎え、お花見を楽しむ人たちでにぎわっています♪

 

 

皆さんのお住いの地域はいかがでしょうか?

 

 

 

 

さて、鹿児島県・霧島市に新しく設立された<伝統にんにく卵黄>製造工場。

 

………………………………………………………………………………………

▼設立についての記事はコチラ▼

http://www.kenkoukazoku.co.jp/ninnikudou/2013/03/12/index.html

………………………………………………………………………………………

 

 

 

この春から、試験的な製造がスタートし、

 

本格的な稼働に向けて、着々と準備が進んでおります。

 

 

 

 

 

小さい頃から“工場見学”が大好きな私は・・・

 

 

ついに!新工場への潜入リポートに成功しました★

 

 

 

 

\\\ ブログ初公開 ///

 

今回は、新工場内の様子をちょっとだけご紹介します♪

 

 

 

まずは、専用の作業着に着替えて、マスクをつけます。

 

次は、手洗い!

 

手首から指先にかけてはもちろん、ブラシを使って爪の間までしっかり洗います。

 

 

130326_1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

最後は、左右に不思議な穴がいっぱいある小さな部屋に入ります。

 

 

130326_2.JPG

 

 

 

実は、この穴からは強風が吹き込まれて、ホコリなどの異物を吹き飛ばしてくれるんです!

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、いざ!工場内へ♪

 

 

130326_3.JPG

 

 

この通り、見学する私たちも “目”以外は全て覆われた状態です。

 

まさに“安全第一”ならぬ「衛生第一」!!

 

 

 

 

 

 

 

 

工場内では、実際に<伝統にんにく卵黄>をつくっている機械の中を

 

のぞくことができたり、

 

130326_4.JPG

 

 

 

 

 

工場長から製造工程について詳しくお話をしていただいたりと、

 

130326_5.JPG

 

 

 

とても貴重な経験となりました!

 

 

 

 

「百聞は一見にしかず」という言葉があるように、実際に工場内を見ることで、

 

“安心・安全”への取り組みを全身で感じることができた今回の工場見学。

 

 

 

最後に、工場長から皆さまへメッセージ!

 

 

 

「私たちは、どこよりも安心・安全で元気成分たっぷりの“にんにく卵黄”づくりを

 

目指しています。新工場でつくった<伝統にんにく卵黄>を早く皆さまのもとへ

 

お届けできるよう、これからも本格稼働に向けて一生懸命頑張ります!

 

ぜひ楽しみにお待ちください♪」

 

 

 

 

 

 

今後も健康家族は、全国のお客さまの「健康」を支えるパートナーとして、

 

安心・安全な【本物の健康補助食品】をお届けしてまいります★


「私と〈伝統にんにく卵黄〉」エッセイ集完成!

 

 皆さま、こんにちは!にんにく道 部員の志々目です!

 

 

先日は東京都心でも桜の開花が見られたそうで、少しずつ春めいてきましたね♪

 

 

 

昨年、累計販売1億袋を突破した健康家族の〈伝統にんにく卵黄〉。

 

 

 

20130321_1.jpg

 

 

 

それに合わせて、“私と『伝統にんにく卵黄』”と題して、 

 

ご愛用者さまへ〈伝統にんにく卵黄〉にまつわるエッセイを募集しました(^o^) 

 

 


 

20130321_3.jpg

 

 

 

すると、全国から数多くのご応募をいただきました☆

 

 

お客さまの思い出が手に取るように分かるエピソードや、

 

「健康に欠かせないものです」といううれしいお声など、

 

ステキな作品ばかり(*^^)

 

 

 

改めて、〈伝統にんにく卵黄〉発売20年の歴史は、

 

全国にいらっしゃるたくさんのお客さまに支えられているんだ・・・ 

 

と、感謝・感動の気持ちで胸がいっぱいになりました。 

 

 

 

 

 

そして・・・

 

 

 

 

 

 20130321_2.jpg

 

 

 

 

その作品の中から大賞・特別賞・健康家族賞に選ばせていただいた

 

14件の作品を掲載した資料が、ついに完成しましたー☆

 

 

 

 

お客さまそれぞれの想い、体験談が詰まった心温まる一冊です。 

 

 

 

 

これからも、このエッセイ集や〈伝統にんにく卵黄〉を通して、

 

 

全国に健康の『輪』が広がることを願っています(^-^) 

 

 

 

 

ちなみに、

 

初めて健康家族の商品をご注文いただくと、

 

このエッセイ集をプレゼントしています♪

 

 

 

まだ、健康家族の〈伝統にんにく卵黄〉を試されたことのないあなた! 

 

ぜひこの機会にお試しください☆ 


http://www.kenkoukazoku.co.jp/index.html

☆春野菜たっぷりレシピ☆

 

 

 

こんにちは、にんにく道 部員の射手園です。

 

 

 

やわらかな春の日差しが嬉しい季節となりました(*^^)v

 

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

 

さて、スーパーや八百屋には新たまねぎ、絹さや、たけのこなど

 

鮮やかで美味しそうな野菜が並びはじめ、

 

春がやってきたなぁ~と感じる今日この頃です。

 

 

 

 

春野菜は、寒さの厳しい冬の間に地中から芽を出し成長するために必要な栄養素や、

 

害虫等から身を守るための成分が溜め込まれているので、栄養豊富なんですよ♪

 

 

 

 

早速、春野菜を使った料理に挑戦しました!

 

その名も「にんにくレモンバターチキンソテー~たっぷり春野菜添え~」です。

 

 

 

130315_1.JPG

 

 

作り方はとっても簡単!!

 

 

*材料*

 

新たまねぎ・・・10g     新じゃがいも・・・20g

 

鶏もも肉・・・80g        絹さや・・・10g

 

エリンギ・・・10g       赤ピーマン・・・10g

 

とうもろこし・・・5g      アスパラガス・・・15g

 

レモン汁・・・小さじ1/2   バター・・・3g

 

にんにく・・・5g        塩こしょう・・・適量

 

クレイジーソルト・・・適量

 

 

*作り方*

 

1.     皮にフォークで穴を開けた鶏もも肉に、クレイジーソルト・レモン汁をふり、

 

バターを溶かしたフライパンに刻みにんにくを入れ、しっかり焼きます。

 

 

2.     肉をフライパンから取り出し、そのフライパンで材料の春野菜をさっと焼いて

 

塩コショウで味をつけて一緒に盛り付ければ完成です♪

 

 

 

 

春野菜の素材の味を楽しみたかったので味付けはシンプルに仕上げました。

 

彩りも綺麗なので、目でも楽しめる、そんな一品です。

 

サッパリしていてとっても美味しかったです(^^♪

 

 

 

 

日中は暖かくても朝晩はまだまだ寒く、寒暖差の大きい季節です。

 

春野菜&にんにくパワーで元気に季節の変わり目を乗り切りましょう!!

 

 

 

 

最後に、鹿児島の街に咲き始めた春の花をご紹介します♪

 

130315_02.JPG

 

 

 

 

130315_03.JPG

 

 

 花の持つパワーって凄いですよね。

 

眺めているだけで幸せな気分になり癒されます。

 

皆さまに春風と共に、幸せがたくさん訪れますよう心よりお祈り申し上げます。

更なる進化!!

 

 

皆さま、こんにちは!にんにく道部員の大薗です。

 

 

 

3月に入り、徐々に春めいてきましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

 

春は入学・新生活など、いろいろなことが新たに“始まる”季節ですよね。

 

 

 

 

 

そんな中、当社でも新たな取り組みが始まりました!

 

 

 

 

 

主力商品<伝統にんにく卵黄>を製造する新工場が

 

鹿児島県の霧島市に設立されたのです!

 

 

 

 

20130312_1.JPG

 

 

 

 

これまでは熊本の工場を中心に製造を行っておりましたが、

 

今回新たに工場を建設したことで、

 

<伝統にんにく卵黄>製造のさらなる強化を図ります。

 

 

 

 

 

また、製造地を分散することによってリスク管理にも繋がり、 

 

全国のお客さまへこれまで以上に安定した商品のご提供を行うことができるんです。

 

 

 

 

 

 

 

そして、なんといっても新工場設立の目玉は、

 

「にんにく総合研究所との連携」

 

なんと新工場は、当社のにんにく総合研究所のすぐ隣にあるんです!

 

 

 

 

この立地条件を最大限に活かすことで、

 

製造加工における含有成分の向上や、 

 

にんにくの機能性をより高める製造法の確立など、

 

総合的な研究が可能になり、<伝統にんにく卵黄>のさらなる品質向上に繋がります(*^^)v

 

 

 

 

 

 

 

20130312_2.JPG

 

 

 

 

健康家族のこだわりがたくさん詰まったこの新工場は、

 

先日、落成式が無事に終了し、本格稼働に向けて着々と準備が進んでいます。

 

 

 

 

今から本格稼働が楽しみです!

 

 

 

 

 

 

当社は、“にんにくの専門メーカー”として、

 

これまでにんにくに関するさまざまな取り組みを行ってきましたが、

 

今回の新工場設立を通じて、

 

よりお客さまにご満足いただける商品づくりに取り組んでいきます!!

奮闘!マルチ補修★

 

 

こんにちは、にんにく道 部員の鈴木です。

 

 

 

宮崎県えびの高原にある自社農場では、

 

暖かい日差しが降り注ぎ、気持ち良い日が続いています。

 

 

 

 

 

 

130306_1.JPG

 

 

畑一面に広がるこのにんにく達も春風に吹かれ気持ちよさそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よーく見てみると・・・

 

 

 

 

 

130306_2.JPG

 

 

「てんとう虫」を発見!!

 

 

 

 

自社農場には、ミミズやモグラ、蝶々など春の訪問者も続々♪

 

きっと小さな生き物にとって、農薬を使っていない農場は

 

居心地が良いのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

130306_3.JPG

 

続いてこちらには、「ふきのとう」を発見!

 

自然豊かな自社農場では、動植物から季節の移ろいを教えてもらうことができます。

 

もういよいよ春ですね♪

 

 

 

 

 

 

 

さて、にんにくの生育も順調そのもの。

 

ただ今、農場の管理作業に日々追われています(汗)。

 

 

 

 

 

 

ここで、農場管理の一つである「マルチ補修」という作業をご紹介します。

 

 

山の麓にある自社農場では、山から吹き下ろす強風でこのように

 

 

畝を覆うマルチが剥がれてしまうことがあります(泣)。

 

 

130306_4.JPG

 

 

 

 

丹精込めて育てたにんにくが傷つかないように、

 

鍬を使って剥がれたマルチを埋め直す作業が必要なのです。

 

 

 

 

 

 

130306_5.JPG

 

 

 

 130306_6.JPG

 

 

 

130306_7.JPG

 

 

 

 

 

ちなみに、東京ドーム約11個分もある自社農場に張ってあるマルチをすべて繋げてみると・・・。

 

 

 

 

 

その長さはなんと300kmに及びます!!

 

 

 

例えるなら・・・

 

鹿児島から福岡までの距離、東京からだと静岡まで、大阪からだと広島までの距離に相当します!

 

 

 

 

にんにくの生育状況を確認しながら、マルチ補修・除草と我々の闘いはまだまだ続きます。

 

 

今日も鍬を片手に、豊作を願いながら農場パトロールに行ってきまーす!!

★にんにく研究のスペシャリスト★

 

 

皆さま、こんにちは(o^∇^o)ノにんにく道部員の木戸です!

 

 

まだまだ寒い日が続いていますが、

 

日中は時折、春の気配を感じられるようになってきましたね♪

 

 

 

 

私が一番好きな季節である春。

 

今年はどんな出会いがあるか今から楽しみですo(>▽<o)(o>▽<)o

 

 

 

 

さて、この「にんにく道」でもお馴染みの当社顧問 有賀教授

 

 

 

 20130304_1.jpg

 

 

 

 

「にんにく研究の第一人者」と呼ばれており、

 

にんにく界においては、知らない人はいないといっても過言ではありません!!

 

 

 

 

 

今回はそんな有賀教授に迫るべく、いくつかの質問をさせていただきました∩( ´∀`)∩

 

 

 

それでは、スタート~♪

 

 

<Q.1>

プロフィールは?

名前:有賀豊彦(ありが とよひこ)

生年月日:S16.12.13

出身:長野県

血液型:O型

趣味:釣り、旅行、語学

 

 

<Q.2>

にんにく研究との出会いは? 

⇒元々血液学の研究をしていたところ、

1980年、製薬会社から「ニンニクオイルが血液凝固に及ぼす影響」について

研究して欲しいと依頼されたことが発端。

 

 

<Q.3>

一番の発見は? 

⇒1981年、ニンニクオイル中に、

血小板凝集、血栓抑制作用のある「MATS(メチルアリルトリスルフィド)」という

成分を発見したこと。

この発見は英国医学誌Lancetに発表されましたヽ(´▽`):*・゚☆..:*・゚

 

 

<Q.4>

にんにくの素晴らしいところは? 

⇒・にんにく自身が、自分の身を守る機能を持っているところ。

・ネギ属で一番生命力に富んでおり

生理活性の強い「アリル基」を唯一持っているところ。

 

※生理活性とは、化学物質が生き物の生理や行動に何らかの特有な作用を示し、

身体の調節機能に働きかけること

 

<Q.5>

おすすめの食べ方は? 

⇒どんな食べ方でもいいので、継続して食べ続けること

茹でたり、揚げたりするとにおいを封じ込めることができるのでお勧めです。

 

 

 

 

さすが「にんにく研究の第一人者」!!

 

 

にんにくに対する思いを人一倍強くお持ちです☆

 

 

私も研究者としてこの姿勢を見習わなければなりません<(_ _*)>

 

 

 

 20130304_2.JPG

 

 

 

にんにくは、大変興味深い食材でまだまだその有効性は未知数です

 

 

 

これからも有賀教授のもとで色々なことを学び、

全国のお客様の健康づくりのお手伝いをさせて頂きたいと思います!!!

 

 

 

 

自社農場ゼロからの軌跡。
カレンダー
«  2013年03月  »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
過去の記事
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright(C)2012 KENKOUKAZOKU CO.LTD. All right reserved.