<にんにく成長期 第2弾>

 

 

 

こんにちは!!

 

 

にんにく道 部員の野中です。

 

 

 

 

 

 

寒い日が続いていますが、皆さん体調など崩されていませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年10月のにんにく植付け祭』で、

 

 

全国からお越し頂いたお客さまに植え付けて頂いたにんにく

 

 

 

 

そのにんにくがここまで成長しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 130117_01.JPG

 

 

大きいもので背丈が40のものも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回は植付け後の芽出し作業についてお届けしましたが、

 

【前回の様子はこちら】

http://www.kenkoukazoku.co.jp/ninnikudou/2012/11/16/index.html

 

 

 

 

 

今回は圃場の管理作業についてご紹介したいと思いますヽ(^o^)丿

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 130117_02.JPG

 

 

突然ですが、これは何だか分かりますか??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は農場内で撮影した鹿(シカ)の足跡です!

 

 

 

 

 

 

 

 

自社農場の圃場(畑)の多くは、森林に囲まれています。

 

 

 

 

 

 

実は森林に囲まれていると、周りから農薬が飛散する恐れがないので、

 

 

安全な環境でにんにく作りができるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 130117_03.JPG

 

 

 

森林に囲まれた圃場は安全な環境でにんにく栽培ができる一方、

 

 

周囲を山々に囲まれているため、野生動物(シカ・イノシシ)が出てくることがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

130117_04.JPG

 

 

シカが圃場内に入り込むと、大切なにんにくが踏みつけられてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

130117_05.JPG 

 

 

 

そこで、野生動物が圃場内に入らないように良く出没する圃場の周囲に

 

 

 

を設置しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自社農場の圃場面積は東京ドーム11個分にもなる広大な面積であるため、

 

 

設置する作業も非常に大変です。

 

 

 

 

 

 

ですが、高品質なにんにくを作るためには、このような野生動物への対策も必要です。

 

 

野生動物にイタズラされないよう、今後も圃場管理を行っていきます!

 

 

 

 

 

 

 

今後も成長レポートとともに、自社農場の取り組みをお届けしていきますので

 

 

お楽しみに♪♪

 


自社農場ゼロからの軌跡。
カレンダー
«  2013年01月  »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
過去の記事
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright(C)2012 KENKOUKAZOKU CO.LTD. All right reserved.