にんにくの植え付けいよいよ開始!

 

こんにちは。にんにく道の部員 鈴木です。

 

皆さま!待ちに待ったにんにくの植え付けが始まりました。

 

 

 

 

今年は、雨が多く土づくりが難航し、植え付けに間に合うか心配しましたが、

 

無事にこの日を迎えることができ感無量です。

 

 

 

 

 

 

 

ということで、

 

今回は1年に1回行われるにんにくの植え付けについてご紹介します! 

 

 

 

 

 

 

 

まず、にんにくの植え付けの前に必ず行うことがあります。

 

 

それは!!!

 

 121025_1.JPG

 

「マルチ」と呼ばれるこの黒いビニールシートを

 

畑一面にかぶせるようにして覆っていくこと。 

 

 

 

 

 

 

 

この「マルチ」。

 

 どんな役割をしているかご存知ですか? 

 

 

 

 

主な役割は2つあります!

 

 

 

 

 

 

一つ目は・・・ 

 

「土を保温しにんにくを寒さから守る役割」。 

 

 

農場が南国の宮崎県にあるとはいえ、

 

植え付けを行う時期は山の麓にあり冬場はかなり冷え込みます。

 

マルチは、黒いビニールシートなので、

 

光や熱を集める効果があり寒さからにんにくをしっかり守ってくれます。

 

 


 

 

二つ目は・・・ 

 

「雑草の繁殖を防ぐ役割」。 

 

 

透明なビニールシートでは光が地表に届いて、雑草の成長を助けます。

 

そのため、土の栄養分を取ってしまう雑草の成長を防いでくれるマルチが必要なわけです。

 

 

 

 

 

 

 

まさしく

 

「マルチ」はにんにく栽培にとってなくてはならない「縁の下の力持ち」

 

 

 

 

 

 

 

そしてこのマルチを、

 

121025_2.JPG

 

 

121025_3.JPG

 

フカフカに耕した土壌にていねいに手作業でかけていき、いよいよ植え付けのスタート!

 

 

 

 

 

 

伝統にんにく卵黄熟成黒酢にんにく〉夢のにんにく

 

たくさんの健康補助食品や食品に使われるにんにくなので

 

 121025_4.JPG

 

「立派なにんにくに育ちますように」と魂を込めて一球一球手作業で植え付けます。

 

 

 

 

まさにこれこそ「一球入魂」・・・!? 笑

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして植え付けられたにんにく達は、

 

収穫の日を夢見て7カ月もの間、土の中で過ごします。

 

 

 

これからの農場の様子、にんにくの成長をお届けしていきますので、「にんにく道」をお見逃しなく。 

 

 

ぜひ、一緒ににんにく達の今後の成長をあたたかく見守ってくださるとうれしいです!

 


 

自社農場ゼロからの軌跡。
カレンダー
«  2012年10月  »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
過去の記事
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright(C)2012 KENKOUKAZOKU CO.LTD. All right reserved.