土づくりの秘策\('へ'*)

こんにちは! にんにく道 部員の野中です★

 

 


梅雨も明け、いよいよ夏本番ですが、いかがお過ごしですか?

 

 

先月「にんにく収穫」が終了したばかりの農場では、

 

早くも、にんにくの植え付けに向けて準備が始まっています!

 

 

 

 

 

今取り組んでいるのは、

 

にんにくづくりの基盤となる≪土づくり≫

 

 

今回は、この≪土づくり≫に欠かせないあるモノについてご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

それはコチラ!

 

 

 

2012.7.27-1.jpg

 

ん?・・・葉っぱ?

 

 

 

 

 

 

いえいえ!

 

これは花が咲く前の「ひまわり」の写真です!

 

実は、この「ひまわり」などの植物が

 

【緑肥】と呼ばれる土づくりの肥料になるのです。

 

 

 

 

 

 

 

にんにくは、土の栄養分を吸収しながら育つため、

 

収穫後の土は養分が低下しています。

 

 

そのため、次の植付けまでに【緑肥】を育て、細かく刻んだものを土にまぜていきます。

 

 

そうすることで、 土壌のチカラを回復させ、良い土をつくることが出来るんです!

 

 

 

緑のチカラは、偉大なんですよ(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梅雨も明け、これからにんにくの植え付けに向けて忙しい日々が続きます!

 

 

ひまわりの生育を確認しながら、

 

より良いにんにくを育てるのためにも、まずは≪土づくり≫から頑張ります!

自社農場ゼロからの軌跡。
カレンダー
«  2012年07月  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
過去の記事
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright(C)2012 KENKOUKAZOKU CO.LTD. All right reserved.