にんにく卵黄の更なる進化!

みなさんはじめまして。品質管理課の渡部です。

 

 

今日は、重大なお知らせがあります!!

 

 

 

それは・・・

 

 

「伝統にんにく卵黄」カプセルサイズの変更

 

ひと回り小さくなったんです(゚ロ゚ノ) 

 

 

飲みやすくなった上に、1粒に入っているにんにく卵黄の量はこれまでと同じ

 

 

 

 

 

20120224 1.JPG

(旧)                       (新)

 

 

 

20120224 2.JPG

(旧)             (新) 

 

ご覧のようにかなりスリムで飲みやすくなっています

 

 

 

お客さまから

 

「カプセルが大きくて飲みにくい」、 

 

「小粒タイプだと、にんにくの量が少なくなってしまう」 

 

というお声をいただき、これまでずっと試行錯誤を重ねておりました。

 

 

 

そしてついに、カプセル化の際に必要な油の量を減らすことに成功

 

 

にんにくが持つ有効成分はそのままに、サイズダウンを実現したのです。 

 

 

 


 

健康家族では、

 

これまでにも様々な視点に立って「伝統にんにく卵黄」をリニューアルしてきました。

 

 

 

平成17年、狂牛病が問題になったときは、

 

牛や豚を原料としたゼラチンから、

 

日本初の植物性ソフトカプセル(ベジキャップ)へ変更。

 

その後、これまでカプセル化に必要不可欠であった

 

pH調整剤を全く使用しないベジキャップへ変更しています。

 

 

 

やはり、お客さまに健康になっていただくためには、素材や原料の健康も第一です。

 

 

 

その他にも、

 

JHFAマークの取得や「にんにく卵黄」の原料であるにんにくの有機栽培

 

製造工場でのGMP取得など、発売当初から価格を変えず改良を加えてきました。

 

 

 

 

私たちの努力の結晶。 

 


 

 

本当に自信を持って、健康維持のためにお届けしたい商品。

 

それが、いまだベストセラーである健康家族の『伝統にんにく卵黄』です。

自社農場ゼロからの軌跡。
カレンダー
«  2012年02月  »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
過去の記事
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright(C)2012 KENKOUKAZOKU CO.LTD. All right reserved.