2012年02月アーカイブ

健康家族からのビッグニュース★

こんにちは!

 

にんにくをこよなく愛する道長 村田でございます。

 

 

 

『にんにく専門メーカー』として4年に1度のこの日を楽しみにしておりました!

 

 

 

 

そう、本日2月29日は、『にんにくの日』!

※健康家族より日本記念日協会に申請し、正式に認められた日。

今回、毎日新聞、Yahooニュースに大きく取り上げられました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120223-00000218-mailo-l46

 

 

 

 

現在、たくさんの類似品が出ていますが、

 

健康家族の『伝統にんにく卵黄』は、

 

にんにく健康補助食品で売り上げ日本一を維持し続けています。

 

 

 

これも素材に妥協せず、

 

質を上げ続ける【信じ合いの商い】に徹したからだと思っています。

 

 

 

 

その志が、実を結び、本日『にんにくの日』に待望のお知らせが あります。 

 

 

 

それは・・・・・

 

待望の新商品《熟成黒酢にんにく》の発売! 

 

こだわり抜いた健康食品が本日解禁です。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

http://www.kenkoukazoku.co.jp/dir_kkr/lp_kurozuninniku01_120229/index.html

 

 

 

 

 

 

 

 

わたくし・・・

 

新発売になったばかりの『熟成黒酢にんにく』

 

20120229 1.JPG

今回、皆さまにお伝えすべく特別に入手しました。

 

 

 

 

まず、開けてみると・・・・

20120229 2.JPG

濃厚な黒酢のかおりが。この商品は、黒酢8割、にんにくが2割の商品だとか。

 

 

そして、粒を噛んでみると確かににんにくの味もします。フムフム

※通常は、たっぷりのお水でお飲みください。

 

 

 

私は、この《熟成黒酢にんにく》を、まずは部員より先に、毎日飲んでみたいと思います。

 

 

 

製品の素材に、トコトンこだわりを持ち、

2年半の歳月をかけた『熟成黒酢にんにく』 

 

 


こだわりを実現し探究する会社が南九州にある『健康家族』

 

 

 

お客さまの目線に立ち、 さまざまな事を考え、

 

伝えたいという想い、それが今回の新発売につながりました。

わが家を支える『にんにくパワー』

はじめまして♪ にんにく道 部員の鹿島です。

 

実はわたくし、結婚してもうすぐ1年。

 

 

旦那さまの体調を管理するため、雑誌やパソコンを活用し、

 

2012.2.28-1.jpg

日々、あらゆる健康情報にアンテナを張っています。

 

 

そんな私のつくる料理に欠かせないもの…

 

 

それは、もちろん『にんにく』です!

 

 

 

刻んだり、すったりして料理に加えるのはもちろん、

2012.2.28-2.jpg

いま流行りのシリコンスチーマーで調理して粒ごと食べることも♪

 

おかげで旦那さまも今ではにんにくが大好きになりました。

 

 

 

 

そんな、鹿島家の食卓に頻繁に登場する『にんにく』ですが、

 

「一体どういう働きがあるのか」皆さんは知っていますか?

 

 

 

にんにくは、生で食べても体を温めてくれる【温野菜】

 

実は、同じ温野菜のショウガ長ネギと比べても特に強力で、

 

 

健康維持にはもってこい♪なんです(*^▽^*)

 

 

 

料理にコクとうまみをつくり出し、その上、元気も与えてくれる

 

こんなにも素晴らしいにんにくを、皆さんも日々のお食事に取り入れて、

 

元気な毎日をお過ごしください!

にんにく卵黄の更なる進化!

みなさんはじめまして。品質管理課の渡部です。

 

 

今日は、重大なお知らせがあります!!

 

 

 

それは・・・

 

 

「伝統にんにく卵黄」カプセルサイズの変更

 

ひと回り小さくなったんです(゚ロ゚ノ) 

 

 

飲みやすくなった上に、1粒に入っているにんにく卵黄の量はこれまでと同じ

 

 

 

 

 

20120224 1.JPG

(旧)                       (新)

 

 

 

20120224 2.JPG

(旧)             (新) 

 

ご覧のようにかなりスリムで飲みやすくなっています

 

 

 

お客さまから

 

「カプセルが大きくて飲みにくい」、 

 

「小粒タイプだと、にんにくの量が少なくなってしまう」 

 

というお声をいただき、これまでずっと試行錯誤を重ねておりました。

 

 

 

そしてついに、カプセル化の際に必要な油の量を減らすことに成功

 

 

にんにくが持つ有効成分はそのままに、サイズダウンを実現したのです。 

 

 

 


 

健康家族では、

 

これまでにも様々な視点に立って「伝統にんにく卵黄」をリニューアルしてきました。

 

 

 

平成17年、狂牛病が問題になったときは、

 

牛や豚を原料としたゼラチンから、

 

日本初の植物性ソフトカプセル(ベジキャップ)へ変更。

 

その後、これまでカプセル化に必要不可欠であった

 

pH調整剤を全く使用しないベジキャップへ変更しています。

 

 

 

やはり、お客さまに健康になっていただくためには、素材や原料の健康も第一です。

 

 

 

その他にも、

 

JHFAマークの取得や「にんにく卵黄」の原料であるにんにくの有機栽培

 

製造工場でのGMP取得など、発売当初から価格を変えず改良を加えてきました。

 

 

 

 

私たちの努力の結晶。 

 


 

 

本当に自信を持って、健康維持のためにお届けしたい商品。

 

それが、いまだベストセラーである健康家族の『伝統にんにく卵黄』です。

にんにく試験農場をご紹介!

こんにちは、にんにく道 部員の野中です!

 

この日をウキウキ・ワクワクしながら待っていました!!

 

 

なぜなら・・・

 

今日は、前回のブログでご紹介している

 

にんにくの自社農場

http://www.kenkoukazoku.co.jp/ninnikudou/2012/02/03/index.html

 

の中にある「にんにく試験農場」についてご紹介したいと

 

ずっと思っていたからです(^ー^)v

 

 

 

 

2012.2.22-1.jpg

健康家族の本社がある鹿児島市から車で約1時間半かかる宮崎県えびの高原。

 

 

ここに自社農場をかまえ、

 

一部を「にんにく試験農場」として、

 

毎年、“さまざまな品種のにんにく”を一から栽培しています。

 

 

 

そこでは、栽培方法や品種の違いによる品質栄養成分収穫量などの違いを

 

実験・研究しているんです。

 

 

 

まさに『にんにく専門メーカー』として、

 

この「にんにく試験農場」「にんにく総合研究所」など

 

どこも真似できないほど、真剣に“愛情”“時間”をかけて

 

にんにくと向かい合っています。

 

 

 

 

さて、

 

10月から11月にかけ植え付けを行った圃場。

 

 

 

いまは・・・

 

 

2012.2.22-2.jpg

ここまでにんにくが成長しています!試験農場も同じです。

 

 

 

全圃場(試験農場含)で植え付け作業が終わると

 

手作業除草作業を行ったり、

 

2012.2.22-3.jpg

にんにくの健康状態気温土の温度など、

 

毎日のように細かく、“にんにくの成長の記録”をとり育成管理を行っています。

 

 

 

 

 

宮崎ときくとあたたかい南国のイメージがありますが、

 

農場がある場所は標高が高く、なんと!

 

雪が降る日もあれば、気温が氷点下まで下がる日もあります・・・。

 

しかし、そんな厳しい寒さがにんにくの成長には欠かせません!

 

 

なぜなら、

 

にんにくが寒さから身を守ろうとするために糖度が上がり、身が引き締まるから。

 

 

 

にんにくって、研究すればするほど本当に奥が深いですよね!!

 

 

 

これからも、試験農場を活かし、人一倍の愛情を持ってにんにくの研究に力を注ぎ

 

より高品質なにんにくをお届けできるよう、今日も農場で汗を流してきます(^ー^)ノ

毎月15日は何の日?

皆さん、こんにちは(´∀`●)

 

前回、管理栄養士としての食堂の仕事についてお伝えした射手園です!

 

 

 

さて、今日15日、何の日かご存知でしょうか? 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 

 

 

 

実は・・・・

 

毎月15日は、「お菓子の日」 

 

全国菓子工業組合連合会が制定したとか。

 

 

ということで・・・

 

今日は、にんにく“お菓子”レシピをご紹介します!

 

 

 

にんにく? お菓子? 

 

 

 

 

合わないと思った方も、多いのでは(yωy*)

 

料理は、何でもアイディアと工夫が大切ですよね。

 

 

 

ということで、おつまみなど、“スナック”感覚で、

 

大人も美味しく食べることができる『ガーリックチーズクッキー』をご紹介。

 

ホ-ムパーティーやちょっとしたプレゼントにおすすめですよ!

 

 

==========================

2012.2.15-1.jpg

  

<材料>(15個分)

 

薄力粉     80g

 

砂糖      10g

 

バター 50g

 

粉チーズ 30g

 

牛乳 10cc

 

黒すりごま 3g

 

にんにく 5g

 


 

<作り方>

 

薄力粉は粉ふるい器でふるっておく。にんにくはすりおろす。 

 

 

常温に戻したバターと砂糖を入れてクリーム状になるまで混ぜる。 

 

 

③   ②に①と粉チーズ、牛乳、黒すりごまを入れて

 

粉っぽさがなくなるまでよく混ぜる。 


 

④   生地を棒状に伸ばし、5㎜程の厚みにお好みの型でくり抜く。 

 

※型がない場合は、お好みの大きさに切ってもOK 


 

⑤   オーブントースターに生地を並べ、1015分程焼いて、完成♪ 

 

========================= 

 

 

 

 

 

焼きあがった時、部屋中にチーズとにんにくの香ばしいにおいが広がり・・・

 

うん、とってもおいしそう~♪

 

 

 

私の家族は、料理ににんにくを使うことが多いですが

 

特に寒い時期は、お菓子にもにんにくを使ったり、健康管理をしていますよ。 

 

 

 

『ガーリックチーズクッキー』は、簡単に出来ておいしいので

 

皆さんも是非チャレンジしてみてください(・・。)ゞ

【にんにく卵黄生活】

 はじめまして♪にんにく道 部員の有留です。

 

入社して1年目の新人社員。

 

まだまだ未熟者ですが、このにんにく道に入部して、

 

「さまざまな知識を身に付けたい!」と意気込みは充分(・へ・)!

 

これからよろしくお願いします♪

 

 

 

 

 

さて、今回は私のにんにく卵黄生活をご紹介します!

 

 

 

皆さんは、<伝統にんにく卵黄>を『いつ、どこで』飲まれていますか?

 

私は昼食後会社のデスクで飲んでいます♪

 

 

なぜなら・・・“飲み忘れを防ぐため!”

 

 

 

健康家族のメールマガジン《ヘルシー通信9月号》

 

飲み忘れ防止策について読者の皆さまにアンケートを行ったところ、

 

①     決まった時間に飲む

 

②     目に付くところに置いておく

 

というお声が多く寄せられました♪

 

 

 

そこで私も皆さまからいただいたアンケートの回答をもとに、実践しています♪

 

 

 

 

 

①     決まった時間に飲む

 2012.2.10-1.JPG

昼食後、デスクに戻ってすぐ飲みます!

 

 

 

 

 

 

②     目の付くところに置いておく

 2012.2.10-2.JPG

パソコンのすぐ隣に置いています!

 

 

 

 

 

やはり、皆さまからいただいたアンケート結果は確かですね!

 

飲み忘れることなく、毎日しっかり飲んでいますよ♪

 

 

 2012.2.10-3.JPG

ちなみに私は、1日“2粒”を目安に飲んでいますが、

 

特に元気が欲しい日は3粒と、

 

自分の体調と相談しながら飲んでいます♪

 

 

 

 

そのおかげで、毎日元気に仕事に取り組むことができています。

 

《健康》をお届けする私たちが元気でなければいけませんからね!

 

 

 

飲み忘れてしまうことがある方は是非試してみてください♪

 

 


商品パッケージのリニューアルへの想い

 

はじめまして(o^∀^o)

 

にんにく卵黄の魅力に魅かれて早十ン年・・・

 

まだまだにんにくの素晴らしさを知りたい(・∀・)!!!と入部した品質管理課 田中幸子です。

 

 

 

 

はじめてのにんにく道の担当!ということで、私の紹介、仕事のことをちょっとお話しします♪

 

 

 

今回は、“パッケージ”の製作について!

 

 

 

20120206 1.JPG 

パッケージは、会社の顔であり、商品の顔です。

 

そして、何よりもお客さまの目や肌などに触れるとてもとても大切なもの。

 

 

 

 

なので、すごく重要な仕事のひとつ!

 

 

 

 

その任務をしっかりと担い、いつも試行錯誤している田中ですが、

 

その中で、必ず時間を掛けてでも納得いくまで考えることが2つあります。

 

 

 

 

まずは、保存性や利便性!!

 

お客さまに毎日安心にお飲みいただけるよう良い品質を保つパッケージの質、

 

そして持ち運びやすく、使いやすいパッケージの使用感。

 

常に「お客さまの目線で在る」ことが非常に重要です!

 

 

 

 

 

そして、デザイン。

 

「どんな商品?」「期待できる働きは!?」「どういうお客さまが飲むの???」

 

商品の原料、素材、こだわりや利用目的など、特長が一目で伝わるようなデザイン。

 

 

 

 

それぞれ個性のちがう子たちなので、

 

その子に似合う服を見つけるまで、実はすごく悩みます!

 

色合いや文字体、大きさなど細部に渡り、何度も何度も社内で検討を重ねます。

 

 

 

 

たとえば・・・・当社の主力商品<伝統にんにく卵黄>。

 

少しずつデザインや形態が進化していることにお気づきでしょうか!?

 

発売から、実は今まで50回以上は進化を遂げ、今のパッケージになっています!

 

 

 

 

その他の商品も、何度となくパッケージのリニューアルを重ねています。

 

 

 

商品の品質はもとより、パッケージも日々改善を重ね、

 

お客さまの手元により良いものを毎回届けることができるよう、

 

いまもこれからも想いを巡らせている田中です o(`・д・´)ノ

「自社農場」の広さって・・・?

こんにちは!にんにく道部員の鈴木です。

 

毎日寒い日が続いていますが、皆さん風邪などひかれていませんか?

 

 

 

私は、毎日にんにく卵黄を飲んでいるおかげで元気いっぱい農場を走り回っています!

 

 

 

 

農場といえば皆さん!

 

1月17日のブログ 『にんにくの成長と冬の農場』でご紹介した

 

自慢の自社農場は、もうご覧になりましたか?

 

2012.2.3-1.jpg

実は、総面積はなんと50町歩もあるんです!(1町歩=9917.36㎡)

 

・・・とは言っても、なかなかピンと来ないですよね!(笑)

 

 

 

 

身近なもので例えてみると、【東京ドーム11個分の広さになります!

 

「えー!そんなにー!???」


いえいえ、まだまだ!!

 

 

 

 

 

他には・・・・

 

バチカン市国】だと、ほぼ同じ面積

 

六本木ヒルズ】だと30個分

 

【テニスコート】だと1900面分

 

さらには・・・・

 

【畳】だと306,000枚分

 

【A4のコピー用紙】だと8,000,000枚分

 

 

こうなると良く分からなくなってしまいますが・・とにかく!


2012.2.3-2.jpg

この写真以上に、壮大に広がる大地だということです。

 

 

 

そして、山々に囲まれているため、とにかく空気がおいしい

 

 

 

目を閉じてみて下さい。そしてゆっくりと深呼吸。

 

「鼻から吸ってー(スー)、口から吐くー(ハー)」。

 

 

 

ほら、草木の香りが漂い、鳥のさえずりが聞こえてきませんか?

 

心身共に癒されます。

 

 

 

 

 

にんにくたちは、こんなにも素晴らしい環境で、すくすくと元気に育っています!

 


自社農場ゼロからの軌跡。
カレンダー
«  2012年02月  »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
過去の記事
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright(C)2012 KENKOUKAZOKU CO.LTD. All right reserved.