にんにくの成長と冬の農場

 

ついに、ついに、この日がやってきました!!いったいどれほど待ちわびたことでしょう。

 

はっ、興奮のあまり申し遅れました。にんにく道 部員の長野です! 

 

 

「え、何をそんなに興奮しているのかって?」

 

 

それは、私たちが愛してやまない「にんにく」のことを、

 

<にんにく道>を通して、自分からお伝えできるからですP(・______・´●)q

 

 

 

私は、南九州にある宮崎県の自社農場のことを、

 

にんにく栽培にかけるこの熱い情熱と一緒に伝えていきたいと思います!

 

熱すぎるからといって、ヤケドしないでくださいね!(笑)

 

 

 

 

 

では、はじめに、冬の時期のにんにくの成長と農場の様子をお伝えします。

 

 

 

 

鹿児島の本社から

 

車で1時間半ぐらいのところに、広大な自社農場が宮崎県えびの高原にあります。

 

 

朝早く会社を出て、早速農場に到着。

 

 

 nagano1.JPG

私の大好きな瞬間。それは、にんにく畑からのぞく朝日を見ること。

 

広大な大地から、見る朝日は格別です!

 

 

 

 

nagano2.JPG

そして、冬の大地には、霜柱が立ち、雪が降ることも、しばしば。

 

 

 

 

yuki.JPG

凍えるような寒さの中、にんにく達は順調に育っていますが、

 

yuki2.JPG

《スタミナ野菜のにんにく》、皆さんはすごく強い野菜だと思っていませんか?

 

 

元気を与えてくれるにんにくですが、

実は、そのイメージとは違い、すごく繊細な野菜なのです

 

 

 

そのギャップに私は愛おしさまで感じます。そうまるでわが子のように・・・( u´◎)

 

 

すくすくと子供たちが成長できるよう

熱い想いを持って、愛情いっぱいで育てていきます。

 


自社農場ゼロからの軌跡。
カレンダー
«  2012年01月  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
過去の記事
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright(C)2012 KENKOUKAZOKU CO.LTD. All right reserved.