食べる降圧剤...!?

皆さま、こんにちは!竹之内です。

 

 

ここ鹿児島では、少しずつ寒さも和らぎ、春の訪れを感じる季節となりました。

 

 

 

先日、近所を歩いていると

 

 

満開の時季を迎えた梅の花が、きれいに咲き誇っていました!

 

 

 

普段、写真を撮ることは少ないのですが

 

 

あまりのきれいさに思わずパシャリ。 

 

 

20190308_02.jpg

 

 

今や“お花見”といえば、桜が定番になっていますが

 

 

奈良時代までは、梅の花が“お花見の主役”だったとか。

 

 

 

梅といえば何といっても、「梅干し」が連想されますよね。

 

 

酸っぱさがクセになり、ついつい手が伸びてしまう梅干し…

 

 

でも、塩分の摂り過ぎで、高血圧に繋がるのではと

 

 

敬遠されている方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

 

実は、違うんです!!!

 

 

 

むしろ梅干しに含まれる「梅ポリフェノール」という成分は

 

 

血液をサラサラにしてくれ、高血圧を改善してくれるそうです。

 

 

 

私もこの事実を知ったときは、本当に驚きました(゜o゜)

 

 

もちろん、どんな物でも食べ過ぎには要注意です(笑)

 

 

 

 

その他にも、血圧対策はまだまだあります!

 

 

 

最近テレビで特集され、話題になっている

 

 

血圧対策に良い食材を皆さんご存知でしょうか?

 

 

その食材とは…「にんにく」です!!

 

 

20190308_03.jpg 

 

 

様々な料理にぴったり合うにんにくは

 

 

私も大好物の一つで、炒め物やパスタによく使っています。

 

 

 

一般的に、スタミナ食材として定着しているにんにくですが

 

 

実は『食べる降圧剤』ともいわれるほど、高血圧の方にはオススメの食材なんです!

 

 

 

その理由としては、にんにくに含まれる

 

 

「GSAC(γ-グルタミル-S-アリルシステイン)」という成分が大きく影響しています。

 

 

「GSAC」が持つ“血管を柔らかくする働き”により

 

 

血管内の圧力が緩和され、結果、血圧を下げることに繋がるとか。

 

 

研究結果も実際に出ているので

 

 

血圧でお悩みの方には、積極的に摂っていただきたい食材です!

 

 

 

 

けれど、食事ではなかなか摂りづらいにんにく…

 

 

どうしても、においが気になりますよね(^_^;)

 

 

そんな方へは<機能性表示食品 伝統にんにく卵黄>がオススメ!

 

 

20190308_04.jpg

 

 

ソフトカプセルなので、にんにくのにおいが苦手な方でも安心!

 

 

 

<機能性表示食品 伝統にんにく卵黄>を毎日2粒ずつ飲むことで

 

 

血圧が高めの方に適した機能があると

 

 

消費者庁に「機能性表示食品」として認められています。

 

 

 

さらに!規格成分GSAC」が2粒当たりに1.2mg含まれています。

 

 

「最近、血圧が気になる…」

 

「早めに予防しておきたい…」

 

 

そんな方に、オススメの商品です♪

 

 

 

ぜひ、この機会にお試しください。

 

\\話題の『にんにく』で手軽に血圧対策ができます//

http://www.kenkoukazoku.co.jp/functional/ninnikustand/index.html

自社農場ゼロからの軌跡。
カレンダー
«  2019年03月  »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright(C)2012 KENKOUKAZOKU CO.LTD. All right reserved.