秋といえば・・・

 

 

皆さまこんにちは!

 

 

 

にんにく道部員の町野です。

 

 

 

 

 

 

 

突然ですが

 

 

 

と言えば皆さんは何を思い浮かべるでしょうか。

 

 

 

 

 

 

菊やコスモス等の花が綺麗に咲きますし

 

 

 

食欲の秋ということで、旬の食べ物である

 

 

 

さんまや栗を思い浮かべる方も多いのではないのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

しかし、私にとって秋と言えばやはり・・・

 

 

 

【にんにくの植え付け】です!!

 

 

 

 

 

今年も広大な圃場に、にんにくの植え付けを行いました!

 

 

 

 

 

191111_1.jpg 

 

 

 

 

 

 

立派なにんにくに育つようにと思いを込めながら

 

 

 

一粒一粒、丁寧に植え付けを行いました!

 

 

 

 

 

 

終日の植え付けが1週間ほど続くとなると

 

 

 

なかなかの重労働で、全身筋肉痛となり・・・

 

 

 

温泉のありがたみを身に染みて感じることが出来ました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで、宮崎県にある、自社農場・オーガニックファームでの

 

 

 

にんにくの植え付け方法についてご紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずマルチの上に、にんにく種子をバラまいていきます。

 

 

 

種子は一晩程水に浸けておくと、発芽しやすくなります!

 

 

 

 

 191111_2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

次に、二人一組になり

 

 

 

マルチの両側からにんにくを植えていきます。

 

 

 

 

 191111_3.jpg

 

 

 

 

 

 

植え付けの際の注意点ですが

 

 

 

種子のとんがっている部分を上にし

 

 

 

深さ10~15cmとやや深めに植え付けを行います。

 

 

 

 

深めに植えることで

 

 

 

にんにくの球が割れてしまうことを防ぐことができます。

 

 

 

 

 191111_4.jpg

 

 

 

また、種子を逆さまに植えてしまうと発芽が遅くなり

 

 

 

生育が悪くなる可能性がありますので要注意です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

植え付け後、管理機という土をかき上げる機械を通して

 

 

 

マルチ上に土を被せていき

 

 

 

 

191111_5.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にトンボで土を均等にならし

 

 

 

にんにくに土を被せて植え付け完了です!

 

 

 

 

 191111_6.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

植え付け後、1週間前後でこのように発芽し始めます!

 

 

 

 191111_7.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発芽後は、マルチの穴から芽を出す芽出し 

 

 

 

芽が二つ以上出ている箇所の芽かき

 

 

 

発芽していない箇所の補植を行います。

 

 

 

 

 

 

 

自社農場・オーガニックファームでの

 

 

 

にんにくの植え付けは以上の流れで行っています!

 

 

 

 

 

 

 

植え付けから収穫まで長い期間を要しますが

 

 

 

立派なにんにくが育つようしっかり除草管理を行い

 

 

 

我が子のように暖かく見守っていきたいと思います!!

自社農場ゼロからの軌跡。
カレンダー
«  2019年11月  »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去の記事
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright(C)2012 KENKOUKAZOKU CO.LTD. All right reserved.